« いじめにおける派生嫌悪 | トップページ | キュティーハニー アートコレクション 2B 唐沢なをき版 »

2006年3月 2日 (木)

悲しきはカップの線に届かぬうちにポットのお湯が尽きるとき

おまいはオレを高血圧にしたいのか。もしくはラーメンに水を足せとでもいうのか。と。

でも、前に使ったときに水を足さなかった「おまい」はオレなわけで。

「お湯を出す前に足りるかどうかを確認しないのが悪い。」「お湯を出したあと次の人のために水を入れとかないのはもっと悪い。」

でも、どっちをよく忘れるかといえば、水を足しておくほうなんだよね。用が済んだあとの気のゆるみってヤツかな。

うちのポット、お湯を出したあと、しばらくすると間違ってお湯が出ないよう自動的にロックされるんだけど、どうせだったら、このときコンピュータが残量を確認して、水が少なくなってたら警報音を一回だけならす……とかしてくれたらいいんだけど。

「一回だけ」ってのは、冷蔵庫の開けっ放しと違うんだから、ずっと鳴ったままはうっとうしいからってことね。

探せばありそうなんだけど……ないのかなぁ。
更新: 06/03/02
初公開: 2006年03月02日 20:09:16
最新版: 2006年03月02日 23:21:40

2006-03-02 20:09:17 (JST) in グルメ・クッキング, 近況 | | コメント (0) | トラックバック (0)

グルメ・クッキング」カテゴリ内の最近の記事

近況」カテゴリ内の最近の記事

批評や挨拶のためのネットコミュニティ

  • はてなブックマーク(って何?) このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Twitter (って何?)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/8911417

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。
» JRF の私見:雑記:悲しきはカップの線に届かぬうちにポットのお湯が尽きるとき (この記事)

コメント

コメントを書く



(メールアドレス形式)


※匿名投稿を許可しています。ゆるめのコメント管理のポリシーを持っています。この記事にまったく関係のないコメントはこのリンク先で受け付けています。
※暗号化パスワードを設定すれば、後に「削除」、すなわち JavaScript で非表示に設定できます。暗号解読者を気にしないならメールアドレスでもかまいません。この設定は平文のメールで管理者に届きます。
※コメントを書くために<b>ボールド</b>、<pre>詩文やソースコード</pre>、<a href="">リンク</a>、その他のHTMLタグが使えます。また、漢字[かんじ]でルビが、[google: キーワード] で検索指定が使えます。


ランダムことわざ: 身から出た錆。