« L.O.B. Vol.2 聖戦士ビランビー | トップページ | 救いの無力さ »

2007年5月 3日 (木)

偶像と力

その偶像は身代わりです。

それは誰かが壊すために造られました。
壊すべきものと定められるために、
それはかしづかれてきました。

どのように見えても、それは行動のよすがでしかなく、
所詮、所有物です。

誰かがそれに替わってくれることを私は信じていました。


さあ、それを壊してください。

あなたが、私のこの無念をはらせるほど
「力」持つ者というなら。


 彼は壊し屋。その最も効率的な者。

 彼には誰の所有物であるかなど意味をなさない。

 彼の前に、「私」の信じていた本当のところは
 すでに裏切られたも同じ。


何故、壊されなければならないのだ。

私が何をしなかったというのか。

私は期待されていなかった。

彼の目にも何もしなかったと映るのはあたり前のことだろう。


より実用的な物が、より効率的な統治が、
私にとって何の意味があるか。

すでに望んだ物は近くにあり、
なお望むものは決して手が届かない。

彼はきっと遠くからやってきて、
それに気付いていなかっただけ、
今や彼もそれを知ったはずだろうに。


 「すべてのもの」が焼け落ちて、
 「絶望」が来て、やがて去った。
 「彼」はのこり、「私」は去った。


我々が築くもの、

それは新しい「偶像」、
やがてふさわしい名が与えられ、壊されるべきもの、

……そう「私」が信じるもの。
更新: 2007-05-02
初公開: 2007年05月03日 01:12:34
最新版: 2007年05月03日 01:12:34

2007-05-03 01:12:30 (JST) in 箴言・辛言・戯れ言 | | コメント (0) | トラックバック (2)

箴言・辛言・戯れ言」カテゴリ内の最近の記事

2007-05-03 偶像と力

批評や挨拶のためのネットコミュニティ

  • はてなブックマーク(って何?) このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Twitter (って何?)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/14932426

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)の一覧です。
» JRF の私見:雑記:偶像と力 (この記事)

辻希美(つじ のぞみ、1987年6月17日 - )は、日本の歌手、タレントであ 続きを読む

受信: 2007-05-08 18:09:11 (JST)

» 松本人志 映画 大日本人!公開前に海賊版が流出!! from 松本人志 映画 大日本人!公開前に海賊版が流出!!

松本人志が初監督を勤める映画 「大日本人」がカンヌにて隠し撮りされ、公開前に海賊 続きを読む

受信: 2007-05-27 18:17:09 (JST)

コメント

コメントを書く



(メールアドレス形式)


※匿名投稿を許可しています。ゆるめのコメント管理のポリシーを持っています。この記事にまったく関係のないコメントはこのリンク先で受け付けています。
※暗号化パスワードを設定すれば、後に「削除」、すなわち JavaScript で非表示に設定できます。暗号解読者を気にしないならメールアドレスでもかまいません。この設定は平文のメールで管理者に届きます。
※コメントを書くために<b>ボールド</b>、<pre>詩文やソースコード</pre>、<a href="">リンク</a>、その他のHTMLタグが使えます。また、漢字[かんじ]でルビが、[google: キーワード] で検索指定が使えます。


ランダムことわざ: 鶴は千年、亀は萬年。