« 前期の翌日(2009-01-01)から昨日(2009-03-31)まで 90 日間のアクセス解析など | トップページ | 前期の翌日(2009-04-01)から昨日(2009-06-30)まで 91 日間のアクセス解析など »

2009年4月 1日 (水)

今後の(主に勉学の)方針 (2009年度版)

今後の方針をさらっと述べます。今年度(以降)やりたいことと昨年度やったことを述べます。

やろう!

『ヨブ記』についてブログに記事を書く。《アバウトミーひとこと欄》で 2008年5月26日から6月5日あたりに書いたヨブと三人の友人達の弁論に関する考察を拡張して、一つ記事を書く。

変形三囚人問題について研究し PDF を書く。《アバウトミーひとこと欄》で2008年2月27日から3月16日あたりにも書いたような三囚人問題の拡張を、さらに拡張する。数理社会学的な方法で、社会のなりたちに関わらせる大がかりなものにもしたい。プラトンの言及する「魂の牢獄」論やキリスト論とも関わらせたい。局所的だが総合的なシミュレーションの入門として本のような形に書き上げたい。
『ヨブ記』についてここ三ヶ月以内に一本の記事としたいですが、現在の読書量と資料の豊富さからすると、12月までに終れば[おん]の字かな、と思います。

変形三囚人問題は、『ヨブ記』の記事を書いてから、ということと、テーマの大きさを考えると、今年度はプラトンなどのギリシア哲学の著作を読んだりするだけで終わりそうです。


やったこと


昨年度、簡単なシミュレーションと確率論について学び10月ぐらいに仕上げについて考えると書いていました。結局そういった学習は、その前の年度にあたる2008年1月から昨年度の5月のはじめまでぐらいしか続きませんでした。それでやたらめったらの学習は、もう難しいなと「悟った」こともあり、変形三囚人問題というのを今年度からの軸に据えることを決めて上に方針として書きました。

昨年度は《アバウトミーひとこと欄》にアイデアなどを書くようになったことが大きいです。『ヨブ記』についてもそこで書きながら考えをつめるようなことができました。

社会科学系の話は手を出さないようにしていたのですが、世界経済の苦境が我が身の近くにまで及び、いてもたってもいられないといったところで、《アバウトミーひとこと欄》で、靴の電子タグ e-Mud システム(仮称)に絡めていろいろ考えました。今年度も特に経済の勉強をすることはないかもしれませんが、折に触れてアバウトミーで何かつぶやくかもしれません。

年度の最後には大きな記事として《『六方礼経』にちなみ、友ならぬ知り合いの道を語り解く》を書き、《アバウトミーひとこと欄》で書いたことをもとにした記事を同時期にいくつかブログに投稿しました。

あ、そうそう。ゲームとしてはコンピュータ相手に囲碁をはじめました。九路盤ではパターンがわかったので勝てるのですが、十三路盤ではまったく勝てません。(もちろん、初心者モード)。先日待ったありですが、まぐれの一勝をしたのがうれしかったです。
更新: 2009-03-31,2009-04-05
初公開: 2009年04月01日 01:01:36
最新版: 2009年04月05日 16:28:31

2009-04-01 01:01:32 (JST) in 今後の方針 | | コメント (1) | トラックバック (1)

今後の方針」カテゴリ内の最近の記事

批評や挨拶のためのネットコミュニティ

  • はてなブックマーク(って何?) このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Twitter (って何?)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/44527569

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)の一覧です。
» JRF の私見:雑記:今後の(主に勉学の)方針 (2009年度版) (この記事)

» うぴゃー! from そうちゃん

ちょww まだ風.俗で抜いてもらってんの?www 俺これ始めてから風.俗とか行ってねーわヽ(´・ω・)ノ てか、諭吉も貰えるしウマウマー(・∀・) 続きを読む

受信: 2009-04-26 14:41:55 (JST)

コメント

coldsweats02 更新:[プラトンの「魂の牢獄」論]を[プラトンの言及する「魂の牢獄」論]に修正。

投稿: JRF | 2009-04-05 16:34:48 (JST)

コメントを書く



(メールアドレス形式)


※匿名投稿を許可しています。ゆるめのコメント管理のポリシーを持っています。この記事にまったく関係のないコメントはこのリンク先で受け付けています。
※暗号化パスワードを設定すれば、後に「削除」、すなわち JavaScript で非表示に設定できます。暗号解読者を気にしないならメールアドレスでもかまいません。この設定は平文のメールで管理者に届きます。
※コメントを書くために<b>ボールド</b>、<pre>詩文やソースコード</pre>、<a href="">リンク</a>、その他のHTMLタグが使えます。また、漢字[かんじ]でルビが、[google: キーワード] で検索指定が使えます。


ランダムことわざ: 身から出た錆。