« 時間泥棒の夕べ − 排中律と call/cc | トップページ | 重要な更新情報: 受け取ったはてなポイントの分配を行います »

2011年2月14日 (月)

誰もできないよりは誰かができたほうがいい

能力がなければ成功しない。能力があるからといって成功するわけではない。成功した者はその能力を誇っていい。失敗したからといって諦める必要はない。
能力があっても巡り合わせがよくなくて成功できてない者はどこかにいる。失敗しているなら能力が足りていない可能性は当然ある。

他者から見た運は本人の実力のうちだが、自分にとっても運であるものは、他者にも実力があったがゆえである。

運に叶える人間はあっても社会にその機会は少ない。

誰もできないよりは誰かができたほうがいい。誰かだけがたすかることを憎む自分を理解して、他者にはつまらないだろうことでも、できたことは、誰かができるように自分なりに open に[のこ]せばいい。

きっと誰かができるようになる。その「誰か」は「私」かもしれない。


関連(?)

「結果」の平等、「機会」の平等》。努力と報酬に関して。
GPL のここが嫌い》。オープンソース[open source]に関して。
更新: 2011-02-14
初公開: 2011年02月14日 17:25:56
最新版: 2011年02月14日 19:10:02

2011-02-14 17:25:53 (JST) in 箴言・辛言・戯れ言 | | コメント (0) | トラックバック (0)

箴言・辛言・戯れ言」カテゴリ内の最近の記事

2007-05-03 偶像と力

批評や挨拶のためのネットコミュニティ

  • はてなブックマーク(って何?) このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Twitter (って何?)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/50869907

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。
» JRF の私見:雑記:誰もできないよりは誰かができたほうがいい (この記事)

コメント

コメントを書く



(メールアドレス形式)


※匿名投稿を許可しています。ゆるめのコメント管理のポリシーを持っています。この記事にまったく関係のないコメントはこのリンク先で受け付けています。
※暗号化パスワードを設定すれば、後に「削除」、すなわち JavaScript で非表示に設定できます。暗号解読者を気にしないならメールアドレスでもかまいません。この設定は平文のメールで管理者に届きます。
※コメントを書くために<b>ボールド</b>、<pre>詩文やソースコード</pre>、<a href="">リンク</a>、その他のHTMLタグが使えます。また、漢字[かんじ]でルビが、[google: キーワード] で検索指定が使えます。


ランダムことわざ: 七転び八起き。