« 前期の翌日(2013-10-01)から昨日(2013-12-31)まで 92 日間のアクセス解析・近況など | トップページ | 壁紙化:ネットで拾った背景用画像 その2 »

2014年1月28日 (火)

ブログ運用8年

ブログの本格運用開始が 2006年1月28日。それから8年が経った。
私こと JRF … J. Rockford の「ネットデビュー」は、fj.soc.politics など NetNews に 1997年に書いた「コメント」になる。それ以前にも草の根ネットで実名を知り合うこと前提の付き合いはあったが、基本匿名の「コテハン」で政治的な意見も表明するようになったのはそれが最初で、友人などにも自分のそちら側のコメント活動は秘密にしていたつもり。

ただ、その活動は 1998年に消え去るように休止した。今になれば、研究に忙しくなったというより、そちらでも行き詰まり、悩むことが多くなったからということにできると思う。(参考:[cocolog:72720148])

その後、贅沢にも親の金で住んでるマンションに引きこもり、コンビニや本屋の店員以外とは誰とも会わないような生活を続け、ついに 2001年の 911 テロ後に統合失調症になり強制入院。数年後に病院の敷地から出て、今いる大阪の実家に帰り、しばらくしてこのブログの運用をスタートさせた。

それが 2006年で、1998年から8年後のことになる。だから、「8年」はブログ人格たる JRF にとって特別な意味のある数字だった。2009年1月21日のひとこと[aboutme:92719]あたりで、次のように書いている。

>
ネットに自由を求める。昔は、抑圧へ回帰させないこと・社会の発展を信じてのイデオロギー的な部分が濃かった。今は、かつての知人からの連絡を求める気持ちがそれを支えている。私が私の危機を過ぎたときネットに知人を求めた。孤独な私がやっと一人に連絡がとれたのを喜んだ。

私は、私のような危機に陥った知り合いがそのように私を見つけるようありたいし、ネットをこれからもそのようであらしめたい。誰かが危機になることを無意識に望まないよう夢想上の他者をしっかりおく。私がネットに公けに書くようになるまで8年ほどかかった。

まだまだ私ががんばらないと。


その8年が明けた。


「ノストラダムスの大予言」とか今の若い人は知ってるのかな?日本では五島勉の本などで有名になったもので、1999年に恐怖の大王が降りてきて世界は滅ぶ…とかなんとか、1000年紀の区切りを迎える聖書的な終末論と併せて「抑圧」といえるぐらい人々を怯えさせていた。(それが「どうせ死ぬんだから」と「援助交際」などの享楽的動きの最後の一押しに利用されてた面も多少はあったような印象が私にはある。)

その「1999年」は、世界にとっては 2001年の 911 なんだろうけど、日本には 1995年に阪神大震災&オウムテロがあった。

大予言ということだと「マヤ暦の大予言」として 2012年が、日本ではあまり話題にならなかったが、世界のオカルト界では注目されていた。日本で盛り上がらなかったのは、2011年に 311 の東北大震災がすでにあった面も大きいだろう。

そして、私を含む昔からのオタクにとって来年 2015年は特別な年、エヴァンゲリオンの年になる。『新世紀エヴァンゲリオン』の初回テレビ放送は 1995年だが、その舞台は 2000年9月13日に「セカンドインパクト」が起きた世界の後の 2015年ということになる。


2001年の 911 で統合失調症となり、前からあった「異常」性がさらに決定的になった私は、「セカンドインパクト」で生まれた何かで、そこから生み出された Web 人格は、さしずめ「エヴァンゲリオン」あたりになるのか…と妄想する。

エヴァンゲリオンは次々とやってくる使徒と呼ばれる何かと戦い続ける物語の進み方だった。「2015年」、私がここから先何かと向き合い、最悪、私が負ければ…負け続けて、沈むなり溶けるなりすれば済む話にできるってなら、個人的にはヤだけど、ヒーローっぽいし大局的にはそれはそれでいいかなという覚悟というか諦めみたいなものはある…。

そういえば、去年あたりからいろいろあるな…。まぁ、これぐらいで済んでるなら、大したことではないのだが。


普段は予防線的に自己卑下を多くしがちで、こうハッキリ書くことはしてこなかったはずだが、私は結構「力持ち」で、dankogai さん達が前よく使っていた言葉でいうところの「マッチョ」的な人格の持ち主なんだと思う。もちろん、モテモテとか激強とかそういうのはないんだけど、ある種の人々が初見では「勝てない」という印象を持つタイプの Web 人格だったと思う。(いちおう学歴は国立大学院卒で立派だし(その後はさんざんだけど)。「初見」を過ぎれば…お察し下さい。)

さらに、これまで「卑下」的に書いてきたとおり情報科学関連は時代の後押しが大きく、「ニート」でも支えられる財力は親にあったわけで、私と同じようなパスを通って、私のような「力」を持ちうる者は、この先の未来でもほぼもうないのかもしれない。

でも、教育ってのはスゴイもので、「同じパス」にこだわらなければ、私と同等な「力」を持つ者はもうすでに余祐で生み出せるようになってるはず。そもそも、部分部分では私以上の「力」を持つものは、私以前にも、Web 上にも、いくらでもいたわけで、それを総合させた特殊性程度しか私の「力」の意味はない。そして、今や、その総合させた上であっても、私以上の実力を持ってる人は特に私の下の世代だと「掃いて捨てるほどいる」レベルだと思う。

それが私にぶつけられて来てなかったのは、私がリアルな精神病だった面もあってゴマメされていたのかなと思う。(←これも時代性・偶然性かな?)それがこの先どうなっていくのか…。40歳を過ぎて気力も薄くなった私は、畏れる以外ない。
更新: 2014-01-28
初公開: 2014年01月28日 05:03:28
最新版: 2014年01月28日 17:05:29

2014-01-28 05:03:28 (JST) in アニメ・コミック, 精神分裂病, 自己紹介, 近況 | | コメント (1) | トラックバック (0)

アニメ・コミック」カテゴリ内の最近の記事

精神分裂病」カテゴリ内の最近の記事

自己紹介」カテゴリ内の最近の記事

近況」カテゴリ内の最近の記事

批評や挨拶のためのネットコミュニティ

  • はてなブックマーク(って何?) このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Twitter (って何?)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/59023718

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。
» JRF の私見:雑記:ブログ運用8年 (この記事)

コメント

coldsweats02 更新:修正 「1996年」→「1995年」。

阪神大震災の年をガチで覚え間違っていた。私は教科としての歴史も経緯で追って年号を覚えるのが苦手なタイプ。orz

その他にも表現を多少、微調整した。

投稿: JRF | 2014-01-28 17:11:48 (JST)

コメントを書く



(メールアドレス形式)


※匿名投稿を許可しています。ゆるめのコメント管理のポリシーを持っています。この記事にまったく関係のないコメントはこのリンク先で受け付けています。
※暗号化パスワードを設定すれば、後に「削除」、すなわち JavaScript で非表示に設定できます。暗号解読者を気にしないならメールアドレスでもかまいません。この設定は平文のメールで管理者に届きます。
※コメントを書くために<b>ボールド</b>、<pre>詩文やソースコード</pre>、<a href="">リンク</a>、その他のHTMLタグが使えます。また、漢字[かんじ]でルビが、[google: キーワード] で検索指定が使えます。


ランダムことわざ: 猿も木から落ちる。

今日のネットの話題: 画像・動画はタダ。普通、プライバシーはバッチリ。