« 今後の(主に勉学の)方針 (2017年度版) | トップページ

2018年4月 1日 (日)

今後の(主に勉学の)方針 (2018年度版)

今後の方針をさらっと述べます。今年度(以降)やりたいことと昨年度やったことを述べます。

やろうかな…

確率モデル・シミュレーションなどのトイプログラム集を練習的に書く。これまでに書いたシミュレーション等をブラッシュアップする。「トロッコ問題」に関して数理モデルを作る。

『電子著作物の動産的所有権を構想する(仮題)』の記事を書き上げる。または、著作権に今、必要なアイデアについて記事を書きたい。

ELDE (Exhaustive Lock Dependency Emulator) を複数ロックに対応するなど、アップデートする。


昨年度に引き続き、真に新しいことは負荷が大きくて今の私には難しいのですが、従来やって来たことの見直しをメインに「積み上げ」をしていきたいと思っています。
あきらめる


これまで「やろうかな」と書いてきた以下はあきらめるつもりです。(昨年度から引き続いて書いているものもあります。)

介護職員初任者研修の資格で近くの介護施設に就職する。← どんくさいくてコミュ障の私が介護施設に就職できるわけがない。

単漢字変換 naggy の Windows の IME(TSF) 版を作る。← C++ を覚えなおすのが大変なので、今の私ではできない。


統合失調症の調子は昨年度から変わっておらず、陰性症状的な気分は残っていますが、陽性発作は薬のおかげかかなりおさえられています。今年度もがんばりすぎて統合失調症の陽性発作にならない範囲で、本を読んだり勉強しながら、ぼちぼちプログラミングや数学ができたらと考えています。


やったこと


昨年度も、2014年4月中旬に統合失調症で再入院して以来の読書中心の生活でしたが、「積ん読」していた本はあらかた読んでしまい、少ない小遣いで新しい本を買いまくるわけにもいかないため、他の「オタク」的な趣味に軸足が移っています。昨年度と違いゲームをかなりするように復活しました。あいかわらずアニメもかなり見てます。生きてるのが申し訳ないと感じるのはしょっちゅうですが、はたから見れば元気にやっていると思います。ただ、2018年2月に父が死に、これから大きく生活が変わりそうな予感があります。

昨年の 4月に、がんなどに関する「過剰診断論」にこだわってみたりしましたが、大した成果が出ませんでした。プログラミングは quail-naggy.el をいじったりもしましたが、これもあまり進まず。

そんな中、11月から1月にかけてブラウザの拡張(アドオン)をいくつか作りました。PP AuthorizerPP InterrupterTweet Sig というのがそれです。

上の「やろうかな」と書いたことの関連では、この直近の 3 月に確率モデルの一種と言える《ミクロ経済学の我流シミュレーション》を発表し、電子著作権に関しては「著作権のブロックをするならキャプチャを可能に」という趣旨のひとことを書きました。

昨年度に引き続き、資源を浪費してばかりで情けなく、親に社会に援助をいただいて申し訳なく・ありがたく感じています。実は、私のやってることに注目はまったくなく、毎度、徒労感がすごいのですが、へこたれず今年度も私なりの成果を「積み上げ」ていきたいと思っています。もしも応援していただけるなら、うれしいです。気長にやっていきます。
更新: 2018-04-01
初公開: 2018年04月01日 17:57:17
最新版: 2018年04月01日 19:06:49

2018-04-01 17:57:20 (JST) in 今後の方針, 自己紹介 | | コメント (0) | トラックバック (0)

今後の方針」カテゴリ内の最近の記事

自己紹介」カテゴリ内の最近の記事

批評や挨拶のためのネットコミュニティ

  • はてなブックマーク(って何?) このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Twitter (って何?)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/66562756

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。
» JRF の私見:雑記:今後の(主に勉学の)方針 (2018年度版) (この記事)

コメント

コメントを書く



(メールアドレス形式)


※匿名投稿を許可しています。ゆるめのコメント管理のポリシーを持っています。この記事にまったく関係のないコメントはこのリンク先で受け付けています。
※暗号化パスワードを設定すれば、後に「削除」、すなわち JavaScript で非表示に設定できます。暗号解読者を気にしないならメールアドレスでもかまいません。この設定は平文のメールで管理者に届きます。
※コメントを書くために<b>ボールド</b>、<pre>詩文やソースコード</pre>、<a href="">リンク</a>、その他のHTMLタグが使えます。また、漢字[かんじ]でルビが、[google: キーワード] で検索指定が使えます。


ランダムことわざ: 身から出た錆。