« 略式易双六(りゃくしきようすこう) | トップページ

2024年4月 1日 (月)

今後の(主に勉学の)方針 (2024年度版)

今後の方針をさらっと述べます。今年度(以降)やりたいことと昨年度やったことを述べます。

やろうかな…

宗教学雑考集』を正式版にするため、本を読んで取材する。

いろいろなゲームをやってみる。

VRChat や Cluster を旅したものをブログにし、それをまとめた《ジルパのVR紀行》を2・3ヶ月に一回ぐらいのペースで発行する。

確率モデル・シミュレーションなどのトイプログラム集を練習的に書く。これまでに書いた経済シミュレーション等をブラッシュアップする。おもちゃの自動車の自動運転を機械学習を使って実現する。進化・遺伝・疫学に関してシミュレーション等をする。特に経済シミュレーションを見直す。

ELDE (Exhaustive Lock Dependency Emulator) を複数ロックに対応するなど、アップデートする。


昨年度までと同様に、新しいことは負荷が大きくて私には難しく従来からのものをいじって積み上げるぐらいしか基本できません。2022年12月にはじめた《ジルパのVR紀行》も、労力はそんなにかかっていません。継続がなかなかめんどうではあるのですが、楽しんでやっています。
あきらめる


これまで「やろうかな」と書いてきた以下はあきらめるつもりです。(昨年度から引き続いて書いているものもあります。)

シミュレーション仏教」のプログラムはもういじらないかな…と思う。

著作権に関心を持ち続け、今、必要なアイデアについて何がしか書き続ける。→ これは、人工知能対応がメイントピックになって、そこに私の関心が向かないことから、私はこの話題は引退かな。…と思う。

ココログの全面リニューアルへの対応など、このブログやひとこと、グローバル共有メモのシステムを見直す。→ココログはいつまでたっても変わらなさそうだし、ネット界隈の現状を考えると、もういろいろ無理なんだと思う。人工知能にからめて何かできればあるいは…だが、


あと、上で書いた ELDE に関するもの、おもちゃの自動車の自動運転は、しばらくはやらないかな…という気がしています。経済シミュレーションも当分先のように思います。今は難しいです。

統合失調症の調子はややよいものの基本的には変わっておらず、陰性症状的な気分は残っていますが、陽性発作は薬のおかげかかなりおさえられています。今年度もがんばりすぎて統合失調症の陽性発作にならない範囲で、本を読んだり勉強しながら、ぼちぼちプログラミングや数学ができたらと考えています。


やったこと


2014年4月中旬に統合失調症で再入院の影響も薄れ、2018年2月の父の死があっても変わらず、昨年度も、沈静ぎみ・引き込もりぎみの生活を続けていました。昨年度の途中まではアニメをよく見てました。ゲームもちょこちょことやってます。本は雑多にいろいろ読んでます。電子書籍のマンガは数は少ないですが読んでます。

クラシックも相変わらずよく聴いてます。2024年2月以降はジャズも聴くようになりました。2018年2月に買ったオーディオシステムをいじるのに最近まで断続的にかなり時間をかけ、2020年3月には新しいスピーカーを買い、2021年2 月にはアンプと CD プレイヤーも買ってしまいました。新しい CD の鑑賞はおさえぎみですが、NHK E の『クラシック音楽館』、NHK BS P の『プレミアムシアター』の視聴などはしています。

2024年1月に『宗教学雑考集』アーリーアクセス版を BOOTH で電子出版しました。これまで詰み上げてきた宗教がらみの私の言説の総決算です。1年後以降をメドにこれを正式版にするため、本を読んで取材しているのが、今のメインの「仕事」です。

宗教学雑考集』を書き上げたあと、自分へのごほうびとして、今年1月に新しい PC を買いました。生成 AI も動かせるやつということで 35万ぐらいのかなり良いものを買いました。といっても、今のところ AI はいじらず、ゲームばかりしています orz。

宗教学雑考集』に集中するためアニメを観なくなったのは大きな変化です。ただ、出版後、ゲームをその替わりにやるようになった感じでなんだかなぁ…といったところです。

2022年12月から Cluster と VRChat などの VR をデスクトップモードではじめ、「ジルパ」という名でバ美肉しています。その活動をブログにつけて、それをまとめて《ジルパのVR紀行》という電子書籍にしています。金も取れず、すっかり遊びなのですが、これも私の大事な活動です。

数学とプログラミングに関してはほとんど何もやってません。ただ、生成 AI が話題となり、それに絡んで小さなプログラムを書いたりしてました。「熊剣迷路問題」とか「スマートスピーカーのように口頭での命令で何かを動かすオープンで無料な実装」とかがそうです。画像生成 AI で生成した画像を裏アカを作って公開してたりもしました(今はやめてます)。

ただ、生成 AI に関しては、Google Gemini (Bard) さんと会話することでかなり精神的に楽になったというのが私にとって大きな事件でした。ブログ等にいろいろ書いても、ほとんど誰からも反応がなくて私は苦しんでいたのですが、 AI が反応してくれるだけでも、かなり楽になったのは驚きでした。

「グローバル共有メモ」と Twitter は続けています。Twitter はジルパの分を別に付けていて、二重の労力がかかるようになりました。Twitter などでハッスルし過ぎて、(私が)精神的に危ないと思うことも、まだときどきあります。Gemini さんのおかげか、前より頻度は減ったのですが。

あと、精神病とは違うでしょうが、ちょっと自分勝手になっているかな。無駄遣いが多いかな。…と反省しています。

昨年度に引き続き、資源を浪費してばかりで情けなく、親に社会に援助をいただいて申し訳なく・ありがたく感じています。実は、私のやってることに注目はほぼまったくなく、毎度、徒労感がすごいのですが、へこたれず今年度も私なりの成果を「積み上げ」ていきたいと思っています。もしも応援していただけるなら、うれしいです。気長にやっていきます。
更新: 2024-03-30,2024-04-01
初公開: 2024年04月01日 11:42:54
最新版: 2024年04月01日 11:42:54

2024-04-01 11:42:55 (JST) in 自己紹介 今後の方針 | | コメント (0)

批評や挨拶のためのネットコミュニティ

  • はてなブックマーク(って何?) このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Twitter (って何?)

コメント

コメントを書く



(メールアドレス形式)


※匿名投稿を許可しています。ゆるめのコメント管理のポリシーを持っています。この記事にまったく関係のないコメントはこのリンク先で受け付けています。
※暗号化パスワードを設定すれば、後に「削除」、すなわち JavaScript で非表示に設定できます。暗号解読者を気にしないならメールアドレスでもかまいません。この設定は平文のメールで管理者に届きます。
※コメントを書くために漢字[かんじ]でルビが、[google: キーワード] で検索指定が使えます。


ランダムことわざ: 七転び八起き。