「アニメ・コミック」カテゴリ内の記事 このカテゴリをはてなブックマークに追加 このカテゴリを含むはてなブックマーク (初公開日順)

2014年2月10日 (月)

「ガルモ」&「モンハン4」ジルパちゃん写真集

最近、ゲームのやり過ぎだったので、しばらくニンテンドー 3DS を封印してるが、そこまででハマっていたのが、「モンハン4」こと『モンスターハンター4』(カプコン)と「ガルモ」こと『わがままファッション GIRLS MODE よくばり宣言!』(任天堂)だった。

特にモンハン4のほうは 500時間以上やってて、《モンハン4の近況》として《ひとこと》に特設エントリを作ったぐらい。ソロが長いので、サポートの勲章が先にそろってあと一つで全部そろう。後述のように、ちなみにそれはオトモアイルーより親愛の手紙ではない。

ガルモについては、先に《壁紙化:「haco. vol.36」》のほうで紹介して、そちらにショップコード等を書いている。そちらではアバターたる「ジルパ」ちゃんの写真を3枚しか紹介してなかったが、もう少し写真を載せたいと思ったのが、このエントリを書いた動機。基本、娘に衣装着せて喜ぶオッサンみたいなものと(生)あたたかくご覧になっていただければ…と。

HNI_0038.JPG


モンハン4でもジルパちゃんという名前でやってるが、それはガルモのアバター (↑)を受けてのこと。モンハン4というゲームはなぜか今どきのゲームなのにキャラクタークリエイトが充実してなくって、「ジルパちゃんが(逞しく)成長した姿」(↓2MB越え画像なので外部リンク)みたいにしかできなかった。しかも、ガルモと違って画面を保存できないため、デジカメで下手に撮影した画像を GIMP で遠近法&拡大縮小で 3DS サイズにしたやつの紹介になる。

mh4_000.JPG

続きを読む "「ガルモ」&「モンハン4」ジルパちゃん写真集"

2014-02-10 03:17:14 (JST) in アニメ・コミック, ゲーム, フィギュア写真 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月28日 (火)

ブログ運用8年

ブログの本格運用開始が 2006年1月28日。それから8年が経った。

続きを読む "ブログ運用8年"

2014-01-28 05:03:28 (JST) in アニメ・コミック, 精神分裂病, 自己紹介, 近況 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

蒼穹には曇天返しがないのですか?

今日、2005年12月30日放送の《蒼穹のファフナー RIGHT of LEFT》の録画を見ました。ちょっと泣いちゃいましたよ。

続きを読む "蒼穹には曇天返しがないのですか?"

2006-05-29 16:21:27 (JST) in アニメ・コミック, 経済・政治・国際 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月26日 (金)

闘病中ということもあり、記事の公開をしばらく休んでいます。

タイプミスがやたらと増えていたり、頭は冷静なのに体からくるのかイライラ感が強くなったり、食事中にじっくり考えごとをしてしまっていると、眠っているように見られたり……羊の数を計算してるわけでもないのにね。

続きを読む "闘病中ということもあり、記事の公開をしばらく休んでいます。"

2006-05-26 16:00:44 (JST) in アニメ・コミック, 精神分裂病, 近況 | | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年3月30日 (木)

今の日本を代表する文化は「萌え」よりも「Yaoi」なんですか?そうですか − 私の「萌え論」

偏りがある米 Amazon とは言え、《Amazon.com:Comics & Graphic Novels:Top Sellers》を見ると翻訳された腐女子マンガが多くてフツーに引くよな。

最近では、少年マンガはネギま!NARUTO鋼の錬金術師ぐらいで、青年系はベルセルクとかがたまにランクに出てくるぐらいだもん。しかもネギま!以外は、なんつーか、匂うハナあらば匂うがいいという、腐臭がするしね。

アメコミが切り拓けなかった女性向けマンガ市場を開拓したと言えばカッコイイけど、一般人から見れば低モラルの成人向マンガですから。


「Yaoi」系の話も、下の参考にあるように本やニュースが出て、確実に表に出ようというか、引っ張り出されようとしている。

最近では腐女子の用語法として特定のカップルについて「萌え」という言葉を使うようだが、謂ゆる萌えヲタのキャラ萌えとは異質なモノを私は感じる。

「萌え」と「Yaoi」は別物だと思う。「ますらをぶり」と「もののあはれ」が別物であるように……

続きを読む "今の日本を代表する文化は「萌え」よりも「Yaoi」なんですか?そうですか − 私の「萌え論」"

2006-03-30 01:11:05 (JST) in アニメ・コミック, 日本語論, 時事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

ハロカプ vol.2 セイラ・マス

セイラさん 1
台部画面外
セイラさん 2
顔のアップ


セイラさん 3

上はメガハウスの機動戦士ガンダムハロカプ 第二弾のセイラ・マスです。腰から上のみのミニフィギュアです。「原作」というか「キャラデザ」の安彦良和のセイラっぽいところが気に入って手に入れました。というかこれ以外でまともな顔のを求めようとすると万札が必要な気が……

左下のおまけはバンダイちまこれガンダム2のセイラ・マスです。子供のころは SD ものも好きだったのですが、感覚が鈍ったのか見馴れてしまったのか、今一つ食指が動きません。ただ、SD にすれば崩れとかは気にならないですし、こういったセリフ付きだと楽しくていいですね。最近のアニメで名ゼリフというと「丸焼きよ」あたりになるんでしょうか?……違うか。

背景は Winamp の MilkDrop プラグインを WinShot したものです。

ちなみに「軟弱者」でググると T シャツがひっかかりました。い……いい時代になったモノだ。「シャア専用」は知っていたのですが「坊やだからさ」もあるんですね。「逃げちゃダメだ!」とか「月にかわって……」とかはまだないのか。T シャツは下着か部屋着としてしか使わないから買わない……ハズ。
更新: 06/03/09
初公開: 2006年03月09日 03:48:03
最新版: 2006年03月09日 03:50:34

2006-03-09 03:48:03 (JST) in アニメ・コミック, フィギュア写真 | | コメント (0) | トラックバック (0)