最新コメント一覧 (20件) [RSS]

RonaldEi on 前期の翌日(2016-01-01)から昨日(2016-03-31)まで 91 日間のアクセス解析・近況など

220 ЭЛЕКТРО - ИНТЕРНЕТ МАГАЗИН РЕТРО ЭЛЕКТРИКИ http://220electro.com - More info!..

投稿: RonaldEi | 2016-04-24 21:35:18 (JST)

drozd on 前期の翌日(2015-10-01)から昨日(2015-12-31)まで 92 日間のアクセス解析・近況など

http://bit.ly/antivir_us - Kluchi, bazy, soft k antivirusam: Kaspersky, Eset, Dr.Web, Avast, Avira (Keys, bases, soft for antiviruses: Kaspersky, Eset, Dr.Web, Avast, Avira)

投稿: drozd | 2016-01-01 18:10:44 (JST)

JRF on はてなブックマークについての私のポリシー

ski 更新:はてなポイントの段階的廃止に関して、ポイント付与をまだしばらくは続ける旨に書きかえた。

投稿: JRF | 2015-12-27 16:56:27 (JST)

JRF on 漢字の「馬」の象形文字はむしろ「棒馬(hobby horse)」では?

diamond 平凡社『中国の故事と名言 500選』を読んだ。その本の「竹馬の好[よしみ]」の項に次のような記述があった。

>(…この故事にいう…)竹馬とはそれぞれ適宜の高さに足懸りをつけた二本の竹竿に乗って遊ぶ今日の竹馬ではない。日本でも古く「春駒」と呼ばれた子供の遊び道具で、先端の方に馬のたてがみに擬したふさをつけた竹の棒にまたがり、一方の先を地面につけて走りまわるものである。これが中国でいつ頃から行なわれるようになったものかは定かでないが、たとえば、『後漢書』(…)には(…)とある。<

私は、「棒馬」のことを「春駒」と呼ぶのは知らなかった。

投稿: JRF | 2015-11-07 18:20:32 (JST)

JRF on 「的を射る」?「的を得る」?

diamond 平凡社『中国の故事と名言 500選』を読んだ。その本に「正鵠を失わず」の項があった。

それによると、鵠だけでなく正も的[まと]のこととあり、私の解釈に相当する「鵠を正す」と訓[よ]むようなことはないようだ。なお、この本では「鵠」を「くぐい」と訓んでいる。「くぐい」は白鳥の古名らしい。

「正鵠を失わず」の出典としては『礼記』の「中庸」と「射義」を挙げているが、共に「正鵠を射る」の形ではなく「正鵠を失する」の形で出てくる。

だから「鵠を正すを失する」のが非礼であると示唆する私の説が間違いであるという即断は避けられようが、そのほうが適当だとする根拠はない。上の「匿名希望」氏のコメントにあるように「中正鵠」はあるらしいし。

私よりも詳しい人はたくさんあるようだから、このサイトだけでなく他のサイトも参考にされることを強くおすすめする。

投稿: JRF | 2015-11-07 18:09:14 (JST)

JRF on はてなブックマークについての私のポリシー

weep 更新:はてなポイントの段階的廃止に関する注意を冒頭に足した。急な通告で申し訳ない。

投稿: JRF | 2015-06-28 18:49:29 (JST)

JRF on 易双六(ようすこう) - タロットカードを使った一人遊び

book 更新:youscout-20150501.zip。バージョン 0.27。

Google AdSense のコードを同期バージョンを使うようにする。CHANGE_DECK.txt を足す。TXT 形式の改行を DOS 改行にする。

広告表示の義理は CHANGE_DECK.txt を書いて仕様を固定ぎみにすることで果たしたといったところ。

投稿: JRF | 2015-05-01 13:44:17 (JST)

JRF on 易双六(ようすこう) - タロットカードを使った一人遊び

despair バージョン 0.26C の Google AdSense 広告を「非同期」から「同期」に切り換えた。めんどうなので、今回はアーカイブは作らない。悪いのは Opera。Opera のみ「非同期」だとうまく表示されなかった。

投稿: JRF | 2015-04-04 10:39:16 (JST)

JRF on 易双六(ようすこう) - タロットカードを使った一人遊び

event 更新:youscout-20150404_1.zip。バージョン 0.26。

いわゆる「ケツコンマ問題」に対応する。IE6 で「使用できない」旨のエラーが適切に表示されるようになった。…おのれ、IE6。orz。まぁ、今さら IE6 で確認しようとした私が愚かだったとも言える。気付かなければどうという問題でもなかった。

投稿: JRF | 2015-04-04 10:17:40 (JST)

JRF on 易双六(ようすこう) - タロットカードを使った一人遊び

dash 更新:youscout-20150404.zip。バージョン 0.25。

バナー広告の位置の微調整と LOG.txt の内容を適切なものに変更。これで今回の一連の変更に関する安定版だと思いたい。

投稿: JRF | 2015-04-04 00:42:23 (JST)

JRF on 易双六(ようすこう) - タロットカードを使った一人遊び

punch 更新:youscout-20150402_1.zip。バージョン 0.24a。

バナー広告がなぜか表示されないバグを突貫で修正した。CSS の変更で、広告を使わない限り意味のない変更。ただ、対処をすでにした 0.24C のほうはそのままのバージョン番号にしておくが、今後のためにアーカイブは 0.24a としておいた。

投稿: JRF | 2015-04-02 22:00:48 (JST)

JRF on 易双六(ようすこう) - タロットカードを使った一人遊び

dollar 更新:youscout-20150402.zip。バージョン 0.24。

Google AdSense を cocolog 上の易双六に導入した。そのためのコードを書いた。本当は上のミラーの Vector のほうにのみバナー広告を表示しようと思ってたのだが、問い合わせると Vector 上ではバナー広告はダメだということがわかり、代わりに cocolog 上でのみバナー広告を表示するように変えた。

そのため、cocolog 上で動くコードはバージョン 0.24C とし、アフィリエイト用のコードをコメントアウトしたものをバージョン 0.24 のアーカイブ用のコードとすることにした。今後、バージョンを 0.99a とかにすることがあれば、ココログ上のはバージョン 0.99aC などとする予定。

投稿: JRF | 2015-04-02 21:31:46 (JST)

JRF on 易双六(ようすこう) - タロットカードを使った一人遊び

cd Vector のJRF電版のサイトを間借りし、http://hp.vector.co.jp/authors/VA058801/youscout/index.html を『易双六』のミラーサイトにした。

この Vector のサイトでは、Vector社が望めば、バナー広告を入れていいと思っている。このココログ上ではバナー広告を入れるつもりは(今のところ)ない。

投稿: JRF | 2015-03-30 23:18:33 (JST)

JRF on 易双六(ようすこう) - タロットカードを使った一人遊び

japanesetea 更新。youscout-20150322.zip。バージョン 0.23。

PTC版マニュアルから英語版ルール説明書を含む rule_book.html を作る。ファビコンを ICO 形式から PNG 形式に切り替える。

「やっつけ仕事」で申し訳ないがないよりマシかと思って。

投稿: JRF | 2015-03-22 13:36:44 (JST)

JRF on 「的を射る」?「的を得る」?

snail コメントありがとうございます。

「当を得る」を「とうをえる」ではなく「まとをえる」と読んだ可能性があると、まず書いておきます。このサイトでは誰もまだ書いていませんでしたから。

鳥の漢字の読みは、その鳴き声を示すとどこかで読んだことがあります。「コク、コク」(「黒、黒」?)と鳴く鳥は、案外、鶏だったのかもしれませんね。鶏なら、黒いのもいます。

言葉は社会で使われるもので、社会性を確認し合うための議論というのも必要だとは思います。正しい表現、正統的な表現、それを忘れないことは大事なことです。

「正しい表現」の逆、下品な表現やわかりきった不粋な表現を使わないことを重視するところもあるでしょう。このサイトはあまりそういうことにはこだわってません。こういうところでは、一律に禁止することが、表現の細かい検討から導かれる検閲の危険性を排除して、逆に表現に自由を与えることもありますね。

「死ね」というのが禁止ワードになっていて「タヒね」なんて書いてるサイトがたまにあります。あれは個人的に好きじゃないんですよね。ココログがそういうシステムを今後も導入しないことを願います。

私から見た今の日本の出版界は、日本のインターネットは、ずいぶんおとなしくなりました。統制が厳しくなっているんでしょうか、ただの時代の流れなのでしょうか、単に私がトシをとって保守的になっただけというのもありそうです。(テレビは、最近あまり見ないんで、日本エレキテル連合とか知らないんですよ。)

来年はもう少しユルくいけたらいいですね。

それでは「正鵠を失わずshine」様、良いお年を!

投稿: JRF | 2014-12-27 15:24:49 (JST)

正鵠を失わずshine on 「的を射る」?「的を得る」?

的を得る正当論を滅ぼすためのテンプレ。コピペ拡散希望

正鵠を得るが礼記にある→ない。礼記の不失正鵠(正鵠を失せず)を失わずと間違え、そこからの推測で正鵠を得るができただけ。漢語に得正鵠は存在しない。失は失うではなくそれる・すべ・はずれる意。対義語はあたるの中。失正鵠(正鵠をそれる)の対義語は中正鵠(正鵠にあたる)
虞集『尚志斎説』などで用例もある。下記のサイトで「中正鵠」で検索してみよう
http://zh.wikisource.org/wiki/Wikisource
正鵠は的の中心の黒星のこと→漢籍では的自体を指す。日本での意味は槇島昭武の個人言語から広まった可能性あり。西周がそれを参考にしたのか、仏語の' blanc de cible'を正鵠と訳し、弓道の正鵠ができた
結局西周が正鵠と訳した対象は、銃に関わるもので弓とは無関係。日本の弓術は矢が的のどこに当たったかで評価は変わらない。得点的は西洋からきた
中国の正鵠≠日本の正鵠≠仏語の正鵠≠弓道の正鵠。「正鵠を得る=的の中心を射抜く→要点をつかむ」という解釈は近代的・西洋的である
得には当たる意味がある→ない。中国でも日本でも得に当たる意味などない。
射るだと当たったかは不明。射抜くにしなければならない→射るには当たる意味がある。『平家物語』の「扇の的」で「うつ→放つ」「射抜く→射切る」「あてる→射る」と言い分けている
失の対義語は得である→得⇔損。失敗⇔成功。失望⇔希望。得手⇔苦手。過失⇔故意。失業⇔就業。失火⇔放火。失効⇔発効。見失う⇔見付ける。面目を失う⇔面目を施す。礼を失する⇔礼を尽くす。あれれ?
昔は漢籍に精通した人が多く、年長者ほど正鵠を得ると的を得るを使用する→正確に伝来できずに意味を間違えた漢語は沢山ある。それらは誤りだが正しいとせざるを得なくなった。正鵠を得るは日本初の要点を上手く捉える意味の語句だから誤りだが正しいと認めざるを得ないだけ
中国語で得正鵠がある→それは日本から中国に伝わったもの。
正鵠を得る、正鵠を射る、的を射る、的を得るの順に作られた。正鵠を射ると的を射るこそが誤用→正鵠を射る(正鵠=的。射る=中)は正鵠を得るの訂正。的を射る=正鵠を射る=正鵠に中つ=中正鵠=正鵠をそれず=不失正鵠≠正鵠を失わず=正鵠を得る=得正鵠=的を得る
的を得るは誤用じゃない→誤用の意味は「言葉の意味を誤って使う。言葉自体を誤ることではない」。的を得るは誤用ですらない
的を得るは正しいんだ→的を射るは慣用句で、的を得るは慣用句ではない。慣用句は特定の単語の組み合わせを用い、同じ意味の単語ではダメ。100階から目薬、写輪眼が無い、馬の耳に聖歌、ハローキティに小判が正しいとでも言うのか
正鵠を得るがなければ正鵠を射るも的を射るも作られなかった→「的外れ」は18世紀から、「当たらずといえども遠からず」は1810年頃から用例がある。的を射るが慣用句化した可能性は十分ある
三省堂が誤用撤回したから正しい→規範主義でもない記述主義の三国の「誤用。正用」を参照するの?
的を得る誤り説の初出は三国じゃない。三国の前のものには論拠が無い?話題にならなかったから大したことない?論拠を間違えただけで、的を得る自体が誤りという認識があり、的を得るが誤りという論に違和感がなかったかもしれない
それを言うなら、的を得る派が正鵠を得るの基となった正鵠を失わずが正しいとする論拠を一切提示していない
ちなみに文化庁に「三省堂が的を得るは誤りではないと言ったから、的を得るは正しいのか」という問い合わせの返答は以下の通り
『三省堂国語辞典 第7版』の新しい記述に関しては承知しておりますが,他の辞書が同様の見解を示しているわけではありません。
例えば,同じ三省堂であっても,『現代新国語辞典 第4版』や『大辞林 第3版』などでは『三省堂国語辞典 第7版』と同じ見解ではないようです。
三省堂だけでなく,各社の今後の動向を注視していこうと考えております。
BIFFの亜空間要塞は正しい→的を得るを勝手に慣用句にする。的を得る未掲載の辞書を得るを容認しているように話す。日本の正鵠の初出を勘違いした相手を調査不足だと人身攻撃も厭わない。無知と卑下しながらインテリナルシシズム全開
余談だけど心理学では「難しい言葉を使いたがる人ほど心が狭い」とされている

日本と中国は異文化。正鵠を得るは中正鵠でなくて不失正鵠を「正鵠を失わず」と日本読みし、そこから生まれた日本の慣用句。中国にない表現でも誤りではない。日本独自の文化。そもそも異文化を間違いなく解釈することなんて無理。変化は必然。失わずは決して間違いではない
→金玉均はきんたまきん?開眼をかいげんとかいがんのどちらで読んでもいい?『ボールが外れたから拾う』を『ボールを失ったから拾う』と通訳する?礼記は日本の本?漢語の失正鵠の対義語は得正鵠?
外国人「糞うぜぇマジshineと書いてるが、死ねじゃなくて輝きと訳して問題なし」
日本人「英文で『難病と闘う少年にクラスメイトみんなでshineと言った』という文章があったので、みんなで死ねと言ったと解釈しよう」
中国人「日本の小説で『戦友から託された手紙』という文章があった。トイレットペーパーを託されたという意味に違いない」
カトリック教徒「ハライチ澤部は童貞キャラで人気を博した。カトリックの尼僧キャラだな」
メロンパンナ「神戸市民から美味しいサンライズと毒入りメロンパンを貰った。私はサンライズがメロンパンだと思うので、私にとってのサンライズを食べる」
現代人「古典でことわるという単語が出た。判断する意味じゃなくて現代の意味で読むべき」
アメリカ人「日本の子供はポケットモンスターが好きで、ポケットモンスター専門店があるらしい。日本の性教育はおかしい」
現代人「昔の医学書に『この患者は二の腕に注射しないと助からない』と書いてあった。現代人だから一の腕に注射する」
タイ人「日本人は性的な意味で好きな人にmoeと言うようだ。なるほど陰毛か」
イザナミ「雨上がり決死隊のホトちゃん=雨上がり決死隊のvaginaちゃん」
北海道民以外「北海道民が『子供をチョコでぼったくった』と言った。この北海道民は子供から金を巻き上げた」
沖縄県民以外「沖縄県民が『まんこでしゃせいした』と言った。vaginaでejaculationだろう」
この人たちが「異文化だから間違えても変じゃない。俺たちの文化に当てはめて何が悪い。言葉は変化するものだ。何も間違ってない。現代日本人だって不失正鵠を正鵠を失わずと読むだろ!」と言ったら?
的を得ると得正鵠の基となった正鵠を得るの基となった正鵠を失わずを認めるなら、この人たちの理屈を認めなければダブルスタンダードだと思いませんか?
大きな事柄は小さな事柄の積み重ね。正鵠を失わずを正しいと認めるの?

文字とは昔から今、今から未来へと続いていく約束事だ。それが守られるから現代人は過去の書物を理解し、未来の人々に我々の意思を伝えることができ、異文化と交流できる
文字とは公共財だ。もし自分勝手に意味を読み変えることに寛容であれば、文字の体系性が破壊し、コミュニケーション機能が崩壊し、文字が文字の役目を果たせなくなる
我々人間が他の生き物と違うのは言葉が使えること。自分の意思を相手に伝えるからこそ人間社会は成り立っている
「言葉は生き物。意味が通じれば誤りや誤用でも大丈夫」という意見があるのは、「相手に伝えたい」という言葉が存在する意味を理解しているからだ
言葉は自分だけでなく相手を救うもの。相手を尊重するからこそ、我々は文化・時代・国を超越して理解し合えるのだ
それは文化ではなく、人が人を想う心そのもの。互いが互いを思いやる人間として当たり前のこと
それを「自分の文化・時代・国として読みが正しければ、相手の文化・時代・国を無視した意味でも正しい」とかどんだけワガママなんだよ
村岡花子の爪の垢を煎じて飲まなくちゃ、ダメよ~ダメダメ

[omit-info: 8371 hmac_sha1_base64:ba6qbl4RQQ7PTnyNR6VADR9WRdw aes_base64:CyQUljHnVsgWRlISXNvTR9P2x0WR/bIX88nvgpleLDCLqPw]

投稿: 正鵠を失わずshine | 2014-12-26 13:17:38 (JST)

MarusyaFes on 前期の翌日(2014-07-01)から昨日(2014-09-30)まで 92 日間のアクセス解析・近況など

こんにちはみんな!
夜のためのあなたの計画は?
 
私の周りの周り行くことはありません。
私はあなたがセックス、少なくともワースを持っていない場合はやってみたい。
 
彼は私には浮気だったので、私は最近、男と別れたという事実。
私は長い間彼を欠場するつもりはない!

ここに私の写真は次のとおりです。
http://radikall.com/images/2014/10/04/qKx4r.th.jpg
アップロード何とか失敗しました。
ここでの私のプロフィール: http://vk.cc/31BDXl

起動するように良い写真があります。

投稿: MarusyaFes | 2014-10-05 08:54:03 (JST)

JRF on 壁紙化:ネットで拾った背景用画像 その1

sharp 更新:ダウンロードしたときの元のファイル名とそのファイルの大きさを調べ書き足した。

投稿: JRF | 2014-07-18 10:10:57 (JST)

JRF on 壁紙化:ネットで拾った背景用画像 その2

sharp 更新:ダウンロードしたときの元のファイル名とそのファイルの大きさを調べ書き足した。

投稿: JRF | 2014-07-18 10:09:37 (JST)

JRF on 壁紙化:ネットで拾った背景用画像 その3

sharp 更新:ダウンロードしたときの元のファイル名とそのファイルの大きさを調べ書き足した。

投稿: JRF | 2014-07-18 10:08:08 (JST)