「創造論と進化論」カテゴリ内の記事 このカテゴリをはてなブックマークに追加 このカテゴリを含むはてなブックマーク (初公開日順)

★ ドキュメントのURLの後ろに ?mode=long を付けるとトップページのような表示になります。
[更新日] [タイトル]
[概要]
[初公開日] in [カテゴリ] | [諸データ]
ダーウィンやメンデルを待つまでもなく、「家畜」を造り出した人類が、自然淘汰や遺伝を実感として知らなかったはずはないだろう。わずかな優越性が種を選び出す。人は人為的にそれを早める方法を使っていた。それは人というものの認識にも相当程度影響があっただろう。 ヤコブは、親戚で雇い主であるラバンに、労働への報酬として、ぶちやまだらの山羊や黒みがかった羊は自分のものとできるという約束をした。 30:35 とこ...

2009-02-18 12:40:03 (JST) in 創造論と進化論, 旧約聖書ひろい読み | | コメント (2) | トラックバック (0)

本稿ではシミュレーション・アーギュメントとその変種について論駁します。シミュレーション・アーギュメントは最近《忘却からの帰還:シミュレーション・アーギュメントとオメガポイントについて》で初めて知り、そこで紹介されていた『ゼロからの論証』(三浦 俊彦, 青土社, 2006年)を購入し、一通り読みました。

2006-10-25 00:02:47 (JST) in 創造論と進化論, 疑似科学 | | コメント (3) | トラックバック (1)

《前稿》をトラックバックしたところに Kumicit 様から《忘却からの帰還:遠い世界からのトラバ》という返信がありました。ありがとうございます。ただ、当然 Kumicit 様のごとく多くの文献にあたった厳密な言葉遣いができなかったこともあり、いろいろな部分で間違いや思い込みを指適されました。 > 進化"には、"進歩"あるいは"階梯を昇る"と...

2006-06-24 17:35:38 (JST) in 創造論と進化論 | | コメント (0) | トラックバック (0)

進化論が教える自然淘汰と適者生存は、それらのみではあまりにも乱暴に聞こえる。「環境要因」と呼ばれる部分におしこめられたモノや、DNA の後天的変化を否定するあまり、配偶者決定時などの後天的形質の役割が過少評価されているように、私は感じている。 そういった素朴な進化論に対抗するために、「イメージによる進化」と「形質の重ね合わせ」という概念を唱えたい。

2006-06-17 19:49:53 (JST) in キリスト教, ユダヤ教, 創造論と進化論, 疑似科学 | | コメント (5) | トラックバック (4)