« リスク共有型投資 --- 資産的効用のサヤ取り | トップページ | 『顕示的消費の経済学』を読んで »

2006年1月30日 (月)

古いネタばかりで恐縮です

現在、ソフトウェアの開発と、ブログに上げるための従来記事の修正に時間をとられ、専門書を読む時間がとれません。

他の方の読み方は知りませんが、私の場合、数式の検算こそあまりやりませんが、著者の主義主張と自分の考えを戦わせるような感じで、考えをメモしながら、本に挟んでいく……といった読み方をします。専門書には分厚い本が多いので、通読するだけでも非常に時間がかかります。

さらにそれが英語の本となると「通常の三倍」というか、さらに時間がかかることになります。

雑記の論理学や数学のコラムや時事などは、大して資料を調べなくても書けるのですが、さすがに社会科学関連で新しい記事を作ろうとすると、作業が多くなってしまいます。

ちょっとしたアイデアぐらいなら、たぶんこちらではなく雑記に書くことになると思いますし……

この分野については当分、タイムリーなネタを期待しないでください。
更新: 06/01/30
初公開: 2006年01月30日 19:47:06

2006-01-30 19:47:06 (JST) in はじめにお読みください | | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめにお読みください」カテゴリ内の最近の記事

批評や挨拶のためのネットコミュニティ

  • はてなブックマーク(って何?) このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Twitter (って何?)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/8419588

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。
» JRF の私見:税・経済・法:古いネタばかりで恐縮です (この記事)

コメント

コメントを書く



(メールアドレス形式)


※匿名投稿を許可しています。ゆるめのコメント管理のポリシーを持っています。この記事にまったく関係のないコメントはこのリンク先で受け付けています。
※暗号化パスワードを設定すれば、後に「削除」、すなわち JavaScript で非表示に設定できます。暗号解読者を気にしないならメールアドレスでもかまいません。この設定は平文のメールで管理者に届きます。
※コメントを書くために<b>ボールド</b>、<pre>詩文やソースコード</pre>、<a href="">リンク</a>、その他のHTMLタグが使えます。また、漢字[かんじ]でルビが、[google: キーワード] で検索指定が使えます。


ランダムことわざ: 鶴は千年、亀は萬年。