« 2010年4月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年5月25日 (火)

アセンブラで JIS から SJIS に変換するとき DAA が使える?

ずっと以前、私がまだ学生のころに、ちらと聞いたのだと思う。2進化10進数補正はほぼ使いようもないが、JIS コードの変換に使うと便利であるというような話だった。そのことについて「それはちょっと…」みたいに否定的なことを私は言って、その話が終わったように記憶している。

先日、シフトJIS(Shift-JIS)の話をたまたま読んで、シフトがビットシフトの意味でないと書いているのを見て、いや、しかし、アセンブラ特有の変な感じでシフトを使えることがこのコードの由来だったはずだぞ…という想いが浮かんだ。でも、Perl などでの実装も、ネットにあるいくつかのアセンブラのソースを見ても、そんな風には書かれていない。

つまり、それはかつての「2進化10進補正」を使うという議論に関係していたのかもしれない。そう私は推理し、自分なりにその方法を模索した。

本稿では Z80 のアセンブラを用いる。実験では、Perl 上のアセンブラ CPU::Z80::Assembler とエミュレータ CPU::Emulator::Z80 のモジュールを使った。

続きを読む "アセンブラで JIS から SJIS に変換するとき DAA が使える?"

2010-05-25 20:27:52 (JST) in ハード | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

balance_mail_redirect:ランダムだが確実にメールが誰かに届くよう振り分けたい

本作は、ずっと以前からアイデアがあり、2005 年ぐらいに sendmail 等のメーラー用プログラムとして一端書き上げたが、組織で運用するようなチャンスもなく、そのままオクラ入りになっていた。死蔵していても無意味だし、せっかく sendmail 等がなくても Perl の標準ライブラリがあれば動くようにしているので、Net::SMTP を直に利用するサンプルとして、私の個人サイトにコソッと置いておくことにした。


要旨


random_mail_redirect は、たまにメールをリダイレクトする。

balance_mail_redirect は、最低何人、最高何人にランダムにメールをリダイレクトしたいときに使う。balance_mail_redirect は random_mail_redirect と違い、必ずメールを送ることが保証されている。

中小組織が、メーラーの /etc/aliases などにこのプログラムをフィルタとして使うことを想定している。

そのような組織において、balance_mail_redirect は秘書に仕事を振り分けるのに便利であり、random_mail_redirect は上司が直訴をたまに許すなど、部下のチェックをするのに便利であろうと想像した。苦情処理を分散させたい場合、メールの配送処理を分散複線化させたいときにも使えるかもしれない。


配布


本作はαバーションである。

今では珍しいかもしれないが、shar でまとめてある。このファイルをシェル上でスクリプトとして実行するなり、unshar すれば展開できる。ファイルとしては以下のものが入っている。

balance_mail_redirect.pl
random_mail_redirect.pl
README.alpha.txt


README.alpha.txt
は、この記事のもとになったもので、ほぼ同じものである。

続きを読む "balance_mail_redirect:ランダムだが確実にメールが誰かに届くよう振り分けたい"

2010-05-22 21:46:54 (JST) in Perl JRF 作成ソフトウェア | | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月19日 (水)

日本語IME「風」をVistaにインストールするとき、解除キーを登録するところで失敗する

昨年、Windows 7 の発売前に折悪しくというか、母の PC が故障してデータの復活もできない状況に陥り、新しい Windows Vista のノート PC を購入した。

未整備に近いテスト環境として、母の PC に自分が使っているソフトは極力入れない方針にしたのだが、Firefox と IME ぐらいは入れておこうとして、両者のインストールを試みた。Firefox は、アドオン周りのバージョン違いの不満を除けば、もちろん、インストールはすんなりできた。

IME として、私は、日本語単漢字変換 IME 『風』を使っている。ただ、これは公式ページでは Vista への対応はうたっておらず、Vista 後の更新はほぼ止まっているというべきで、このインストールがうまくいくかはやってみなければわからない状態だった。

インストールしたところ、IME としてタスクバーに表示されるところまではいくが、解除キーを登録しようとするところで、何度入力しても登録されてない状態になった。

他のソフトに関する類似症例を見つけて、解決した。その方法は、[ユーザーアカウント制御(UAC)を使って コンピュータの保護に役立たせる]をいったん無効にしたあと、登録(し、再度、UAC を有効に)するというものである。

続きを読む "日本語IME「風」をVistaにインストールするとき、解除キーを登録するところで失敗する"

2010-05-19 18:48:50 (JST) in Windows アプリ | | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年5月 6日 (木)

Movable Type と SSI を使って注目を避けるために一時的に「休止」や「ブックマーク拒否」をする

現在、ココログプロのシステムを使い「同人サイト」(というかほぼ個人のつぶやきサイトとなってる…)を整備している。そこは、仲間が見つけられるように公開ではありたいが、目立つのはあまり好ましくない。そこで、万一、目立ってしまったとき、アクセスを一時お断りするような機構が欲しいと考えた。

方法として思いついたのは、記事のカテゴリとして「休止中」や「ブックマーク拒否」というのを作り、そのカテゴリに属する場合は特別な処理をするというものである。

続きを読む "Movable Type と SSI を使って注目を避けるために一時的に「休止」や「ブックマーク拒否」をする"

2010-05-06 19:20:17 (JST) in ウェブログ・ココログ関連 | | コメント (2) | トラックバック (0)