「シミュレーション」カテゴリ内の記事 このカテゴリをはてなブックマークに追加 このカテゴリを含むはてなブックマーク (初公開日順)

★ ドキュメントのURLの後ろに ?mode=long を付けるとトップページのような表示になります。
[更新日] [タイトル]
[概要]
[初公開日] in [カテゴリ] | [諸データ]
「眠り姫問題」は意志決定問題と人間原理という二つの分野で共通のテーマセッターとなっている有名な難問なのだそうだ。三浦俊彦『多宇宙と輪廻転生』によると、次のような問題である。 > 日曜日に、ある実験が始められる。まず、あなたは眠らされる。そのあとフェアなコインが投げられ、表か裏かによって、次の二つの措置が選ばれる。 場合A■表が出た場合 - あなたは月曜日に一度起こされ、インタビューされ、また...

2017-02-11 19:24:07 (JST) in Perl, シミュレーション | | コメント (1) | トラックバック (0)

最初に断わるが、これは失敗した実験の記録である。 実験のアイデアは単純なもの。株価等のコール・オプションを求める 2項モデルの近似式としてブラック=ショールズ式が使えるが、2項モデルの話は当然、モンテカルロ法でやってもよいはず。そのとき、2項モデルでは、上か下かのランダム二択を使うが、その替わりに正規分布の乱数を使ったり、コーシー分布 (Cauchy distribution)の乱数を使ってみたら...

2017-02-05 23:27:08 (JST) in Perl, シミュレーション | | コメント (1) | トラックバック (0)

■ はじめに 近年、J. ローゼンハウスの『モンティ・ホール問題テレビ番組から生まれた史上最も議論を呼んだ確率問題の紹介と解説』という本が出た。この本は、モンティ・ホール問題について詳しく、この本が出る前に私が考えていた問題の拡張についても書かれてしまっていた。この本を読んで、一端は、私がこれ以上、この問題について何か書く必要はないかと思った。が、それからしばらくして、私がやったことも少しは意味が...

2016-08-27 21:17:40 (JST) in Perl, シミュレーション | | コメント (1) | トラックバック (1)

トランプやタロットといったカードで易の卦を出すとき、一度出たカードは次には出なくなることから、カードの数のパリティー(奇数か偶数か)で卦を診ようとすると微妙に結果が偏ることになる。 本稿では、易の卦を出す簡単な方法がすでにいろいろある中、あえて複雑な操作を用い、この結果の偏りを減らす方法を考案する。

2011-11-18 22:57:26 (JST) in シミュレーション | | コメント (1) | トラックバック (1)

その1で、このフレームワークにおいて「入力待ち…は…特殊な枝刈りの仕方」ではないかというアイデアを書いた。本稿では、それを実装してみる。 ■ 理屈 入力待ちは、最も単純にはループして、他のプロセスが $context を変更するのを待てば良い。しかし、それは普通、非効率的で、このエミュレータだと、探索すべき lock 仕様の木の深さを無限に大きくすることになる。 もう少しマシな方法ということであれ...

2011-07-01 22:37:18 (JST) in Perl, シミュレーション, 関数型言語・定理証明器 | | コメント (1) | トラックバック (0)

マルチスレッドまたはマルチプロセスの最も簡易な lock/unlock 機構において、その依存を総当たり的に調べるプログラムを(Perlで)書いた。 総当たり的なので、特に工夫があるといえるわけではなく、おそらく他の方が特に言及することなく為していることについて、たまたま私もプログラムする順番が回ってきたぐらいのことになると思う。「車輪の再発明」だが、調べるよりは自分で作ったほうが早い部類の話で、...

2011-06-20 02:54:31 (JST) in Perl, シミュレーション, 関数型言語・定理証明器 | | コメント (2) | トラックバック (3)