cocolog:67903430

2011年6月30日にアバウトミーは惜しまれつつ終了し、私は「ひとこと」をこのサイトに引き継ぎました。http://jrf.cocolog-nifty.com/software/2011/04/post.html に私がアバウトミーからココログプロへの移行のために作ったツール、すなわち、ご覧のページで使っているテンプレート等のツールを公開しています。

JRF

» 続きを読む

cocolog:92296901

坂井豊貴『「決め方」の経済学』を読んだ。コンドルセの陪審定理を「数が多ければ多数決は必ず正しい」として紹介する者がいたように記憶しているが、それに反駁するため、その定理が載っているこの本を読んだ。多数決は正しさも誤りも増幅するだけである。 (JRF 0086)

JRF 2020年10月23日 (金)

» 続きを読む

cocolog:92288127

仏教の最適化プログラムのメモ その1。仏教は「来世がないのが良い」「生きなければならない」「自己の探求が良い」の三つの命令的前提による最適化プログラムではないか。…みたいな考えを「グローバル共有メモ」で詰めていっている。メモはやがて消えてしまうので、「ひとこと」に書き移しておく。 (JRF 5661)

JRF 2020年10月19日 (月)

» 続きを読む

cocolog:92288097

オペラをいろいろ観た。『ドニゼッティ: 愛の妙薬』『ワーグナー: トリスタンとイゾルデ』『ドビュッシー: ペレアスとメリザンド』『ビゼー: カルメン』『ヨハン・シュトラウス2世: こうもり』『ベートーヴェン: フィデリオ』。ドラマや映画を観ない私にはオペラは難しいな…という印象。 (JRF 6287)

JRF 2020年10月19日 (月)

» 続きを読む

cocolog:92256375

飯田泰之『日本史に学ぶマネーの論理』を読んだ。江戸時代、米の増産がデフレではなく経済成長を生むのはなぜかという疑問を考えていた私は、貨幣改鋳のインフレ政策との組み合わせがそれを可能にしたという解答を得た。また、本とは関係ないが、侠客の経済的役割について考察した。 (JRF 9795)

JRF 2020年10月 7日 (水)

» 続きを読む

cocolog:92244651

中室牧子&津川友介『「原因と結果」の経済学』を読んだ。主に経済学における因果推論の本。縁起論に関する洞察から、因果という考え方に否定的で、さらに統計学を苦手としている私は、眉に唾つけてこの本を読んだが、読み切るとおかしなことは書いてない…という感想になった。 (JRF 3566)

JRF 2020年10月 2日 (金)

» 続きを読む

cocolog:92240098

2020年7月期・夏アニメ。今期も地上波・BS・d アニメストアで様々なアニメを観た。これという作品はなかったが、続編を中心にさすがにおもしろいな…と思うものはあった。 (JRF 8262)

JRF 2020年9月30日 (水)

» 続きを読む

cocolog:92239059

レヴァイン指揮メトロポリタン歌劇場『ワーグナー: 楽劇「ニーベルングの指環」』の DVD を観た。音楽の良さについては、私はオペラに慣れてなくてうまく評価できないが、宗教学に興味のある私は物語の神話的要素がとてもおもしろかった。 (JRF 8275)

JRF 2020年9月29日 (火)

» 続きを読む

cocolog:92189837

なぜ生きるのだろう? なぜ生命は(種を微妙に変えながらも)同種のものを増やそうとするのだろう? かつて宇宙に安住があったことの反作用なんだろうか。 (JRF 6413)

JRF 2020年9月10日 (木)

» 続きを読む

cocolog:92189836

ニーチェ『権力への意志』を読む。事前にニーチェの哲学を知っていることが前提の遺作断片集。なかなか読み進められなかった。ナチスが参考にしたとかしなかったとか言われる極論だが、私にはあまりおもしろくなかった。 (JRF 1134)

JRF 2020年9月10日 (木)

» 続きを読む

cocolog:92148121

中村元(訳)『ブッダの真理のことば・感興のことば』を読んだ。いってみればブッダによる箴言集。座右の書が『法句経』(ダンマパダ、真理のことば)…って人、すごい信用できそう。 (JRF 6031)

JRF 2020年8月23日 (日)

» 続きを読む

cocolog:92146569

中村元(訳)『ブッダ最後の旅 - 大パリニッバーナ経』を読んだ。自帰依・法帰依の教え、「怠けるな」の遺言があるところを確かめた。この段階では、まだ釈尊の神格化が進んでいないことが意外だった。 (JRF 8630)

JRF 2020年8月22日 (土)

» 続きを読む

cocolog:92137624

田上太秀『ブッダの最期のことば』と『「涅槃経」を読む』を読んだ。要するに「怠けるな」というのが釈尊の遺言なのだという。私は著者と違って「山川草木悉皆成仏」も問題ないと思うし、霊があるというのも問題ないと思う。「変成男子」も解釈によってはアリではないかと思う。 (JRF 0516)

JRF 2020年8月18日 (火)

» 続きを読む

cocolog:92126483

中村元(訳)『ブッダのことば - スッタニパータ』を再読した。ニルヴァーナ(涅槃)はいってみれば空で、そこに致ろうとして無限の施行が行われうる。そのありかたが法として確立することもニルヴァーナと呼ぶ。…みたいなことを考えたりもした。 (JRF 7197)

JRF 2020年8月14日 (金)

» 続きを読む

cocolog:92107574

日蓮『立正安国論』の現代語訳を読んだ。念仏宗の本を先に読んだせいか、そちらに肩入れして読んでしまったかもしれない。宗教改革に対する対抗宗教改革が日蓮宗だったのかな…と思って読んだ。 (JRF 7448)

JRF 2020年8月 7日 (金)

» 続きを読む

cocolog:92105472

『法華経』の現代語訳を読んだ。お経の第一に挙げる人もいるぐらいだから、他のお経や教えを集め紹介するようなものかとか思っていたが、そうではなかった。 (JRF 1396)

JRF 2020年8月 6日 (木)

» 続きを読む

cocolog:92083486

『浄土三部経』の現代語訳を読んだ。浄土の考え方が現れたとき昔の人が新しい浄土の考え方をなぜ信じれたか。…などと考えた。 (JRF 1547)

JRF 2020年7月28日 (火)

» 続きを読む

cocolog:92076991

親鸞『顕浄土真実教行証文類 (現代語版)』または『教行信証[きょうぎょうしんしょう]』を読んだ。『歎異抄』では悪人でも往生できるというが、その経典での裏付けが気になって読んだのだった。 (JRF 3554)

JRF 2020年7月26日 (日)

» 続きを読む

cocolog:92073987

親が子の結婚相手を選んだりするのもある種の「優生思想」だったと思う。成人になるのに長くかかる人間の場合、あまり有効ではなかっただろうけど。女子割礼も実はその種のものではないか。ただ、現代は、遺伝子デザインという有効そうなものが出て来ているのが気になるところ。 (JRF 5117)

JRF 2020年7月25日 (土)

» 続きを読む

cocolog:92073249

『維摩経』の現代語訳と『歎異抄』を読んだ。このあと浄土三部経や法華経なども読むつもり。 (JRF 9077)

JRF 2020年7月25日 (土)

» 続きを読む

cocolog:92067609

Twitter社による自動的なトリミングが著作権同一性保持権侵害とされ、それをリツートしただけの者も、侵害があるとする最高裁判決があった。侵害していても責任がない者については、発信者情報開示から除外し、被侵害者のために代替手段を設けるようプロバイダ責任制限法を改めるべきだろう。 (JRF 3945)

JRF 2020年7月23日 (木)

» 続きを読む

«前のひとこと