« 2007年11月25日 - 2007年12月1日 | トップページ | 2007年12月9日 - 2007年12月15日 »

2007年12月2日 - 2007年12月8日

aboutme:27860

こうやって少しずつ概念を消化していかないと。

JRF 2007年12月 8日 (土)

aboutme:27859

真如と真如法をわけたらうまくいく……こともないか。

JRF 2007年12月 8日 (土)

aboutme:27858

染は一切中染。清汚は染の相。ただし清の相があるからといって浄心からくるわけではない。

JRF 2007年12月 8日 (土)

aboutme:27789

清染ではダメだ。中染と呼ぶべき…。でもなぁ。浄に善の価値を見出しているとすれば、染はけがれでも不当ではない。善の価値を実は見出していない…というのは行き過ぎだよな。

JRF 2007年12月 8日 (土)

aboutme:27602

もちろん「清染」もまたありうべきものの一つであるのだろう。そのような屋号を名乗ってる方もあるようなので……。

JRF 2007年12月 6日 (木)

aboutme:27597

最近自分にタメがないなぁ…と思って「起信」の言にひっかかって読んでる。

JRF 2007年12月 6日 (木)

aboutme:27596

読んでるのは「大乗起信論」。

JRF 2007年12月 6日 (木)

aboutme:27595

清さに染まるといったほうがいいか。

JRF 2007年12月 6日 (木)

aboutme:27594

浄さと清さは違い。小川の水が浄く、水道水は清いといった感じ。浄心を求めるとき清く染まることがあるといった具合。

JRF 2007年12月 6日 (木)

aboutme:27588

「染」を「けがれ」と訳すのは語感として強すぎるのではないか。「清染」というべき対抗概念が必要ではと思った。

JRF 2007年12月 6日 (木)

aboutme:27582

痛みはむしろマシになったので大丈夫だとは思うが…

JRF 2007年12月 6日 (木)

aboutme:27580

うがいしたとき糸状のものが出てきた…。ひょっとして縫ったところの糸がほどけた or 肉をひきちぎったか?

JRF 2007年12月 6日 (木)

aboutme:27495

親知らずを抜いたところ頬の内側の肉が痛い。抜いた傷がうずくのか、縫ったところが引張られて痛いのか。判然としない。親知らずを抜いたのは二本目で、実は縫うのは生まれてはじめてなんで、この痛みからは縫ったところでは?と推測するのだが…

JRF 2007年12月 6日 (木)

» 続きを読む

aboutme:27419

Amazon、3週間から5週間となっていたものが1週間かからずに届く。うれしいが、出費というか我慢の予定がくるう。「とりあえずそれが来るまでガマン」とか思ってるから。

JRF 2007年12月 5日 (水)

aboutme:27336

つーか。他のことをやろうとしているので、その辺は見てられないということ。

JRF 2007年12月 4日 (火)

aboutme:27334

といっても、私はローマ法やゲルマン法は知らないからなぁ。沿革は誰かにお願いするということで。

JRF 2007年12月 4日 (火)

aboutme:27328

古代法の勉強は早々にキリあげないといけない。宗教法にまで足を踏み入れたら抜け出せなくなる。

JRF 2007年12月 4日 (火)

aboutme:27324

事実認識を質すのも大事だが、雰囲気に乗って間違うことも必要なことだと思うんだが。それが後々誰かがそういう雰囲気を造っていたことを記録に刻むことになる。

JRF 2007年12月 4日 (火)

aboutme:27323

左翼とか右翼とか何を気にしてるんだろう。私はそういうのに疎い、というか、知らないからなぁ。「怖い」というのならわかりやすいんだけど。

JRF 2007年12月 4日 (火)

aboutme:27300

親知らずを抜いてきた。だんだん傷がいたくなってきた。

JRF 2007年12月 4日 (火)

aboutme:27245

地代を得るのも雁行型ってか。

JRF 2007年12月 4日 (火)

aboutme:27244

公的年金ではできないけど私的年金ならできるというのは、「錬金術」的なものがないとすれば、海外の資産を使えることが大きいのだろうか。でも、その海外として今の新興アジア諸国を見込んでいるなら、人口構成からいってとてもイビツなものになるのではないか。

JRF 2007年12月 4日 (火)

aboutme:27243

貧困層へのバラマキに否定的な印象をあたえようとする人がいるが、それができるなら経済的にもプラスなはず。消費税でバラマキを支えて良いなら、あとの問題はいってしまえば二重取得の排除のみだと思うんだが。この見方を否定するなら義務的な社会「保険」などやめて税にすればいい。

JRF 2007年12月 4日 (火)

aboutme:27183

グリーンスパンの本、私的年金のすすめがどういうことなのか悩んだ。あと中国における移動を結果ではなく原因として述べていることも興味深かった。何を狙っているのか。

JRF 2007年12月 3日 (月)

aboutme:27181

暴君ハバネロのスープ。こういうの欲しかった。が、辛ラーメンで足りてるといえば足りてるからなぁ。

JRF 2007年12月 3日 (月)

aboutme:27115

「加害妄想」の一種だな。

JRF 2007年12月 2日 (日)

aboutme:27114

本人達は納得している。いや、私がほとんどやったからこそ納得しようとしているんじゃないか。とかチラっと思ってしまう。少し辛い。

JRF 2007年12月 2日 (日)

aboutme:27112

逆に私のこだわりが強すぎるのだろうか……。そんなことはない。液晶画面からのイメージに慣れてないから、あきらめるのが早いのかな……とか思ったり。

JRF 2007年12月 2日 (日)

aboutme:27110

教えているというプレッシャーがいやなのか。かなり適当なところで妥協してしまうのを見る。

JRF 2007年12月 2日 (日)

aboutme:27109

こだわりもあるだろうから、動かしたりぐらいは自分でできたほうが良いと考えて暇のある母親には操作を教えようとしたのだが……。

JRF 2007年12月 2日 (日)

aboutme:27108

親の年賀状つくりを手伝った。いや。ほとんど私がやる。というか父親の分は私がやって、母親の分は「そこクリックして、ドラッグして」とか指定しながらやった。

JRF 2007年12月 2日 (日)

aboutme:27103

今からでも間に合うというのは、楽器の場合かなり苦しいからな。

JRF 2007年12月 2日 (日)

aboutme:27100

音楽のわかる人の批評はすごいな。昔からクラシックが好きだと言ってたんだから、吹奏楽部かオケラには入っておくべきだった。楽器はムリだとあきらめてしまうんじゃなかった。

JRF 2007年12月 2日 (日)

aboutme:27072

タイガー…といえば。タイガーアッパーカットだよな。常識だよ。

JRF 2007年12月 2日 (日)

aboutme:27059

フォーレ 弦楽四重奏曲がなかなか良い。なんというかフォーレの室内楽曲からはブルックナーを感じる…。ブルックナーの室内楽曲にはあまり感じなかったもの…。私がブルックナーの交響曲に求めるものがここにある…というか。

JRF 2007年12月 2日 (日)

«前のひとこと

« 2007年11月25日 - 2007年12月1日 | トップページ | 2007年12月9日 - 2007年12月15日 »

このころのニュース