« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:32742

しかし、「そのような社会」としての空気が受容されるなら、辛い。ともに男の子だったから、私の「甘え」の類推から放っておくのが良いと判断した。罪ほろぼしというか自分の気持ちを宥めるために少し離れてから振り返ったり、泣き終ったあとのぞいたりしたが、あれで良かったのか…。

JRF 2008年1月 7日 (月)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51545207

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース