« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:43970

問題はむしろ 4π とかの場合なんだよな。このとき U2 は複数の場合がある。ただ、そのヤコビアンをとったとき同じ形になり、U2 の密度関数がただの定数なので、U2の違いが関係なくなるだけの話。うーん、これもまず実験して考えてみるべきかな?

JRF 2008年3月 9日 (日)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51545562

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース