« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:45345

それぞれが「理由付け」には、そのいじめとなる対象が自分と違うことの認識ができるほど発達しているが、その普遍性(自分もそうなったかもしれないこと)のを理解するまでには発達していないという構図がある。

JRF 2008年3月17日 (月)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック


トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。