« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:48313

分散分析。x_i_j = μ + σ_A * A_i + σ_B * B_i_j と表すところから導出がはじまる。σ_A が σ^2_Treat の平方根、σ_B が σ^2_Error の平方根、A_i と B_i_j がすべて独立な正規乱数(平均 0、分散 1)。

JRF 2008年4月 3日 (木)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51545663

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース