« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:56734

フロイトを読んでるとき出てきたトーテミズムというのは、フロイト自身のいうところは私は怪しんでしまうけど、衣食住が足りて、それで失われたものがあり、その代わりとしての抑圧を作らねば、先々あやういという保守的判断というのは、必ずあったようにも思うし、

JRF 2008年5月28日 (水)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51545906

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース