« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:56795

トートロジーはいつだってトートロジーだけど、記号が継がれなければ、解読されないこともでてくる…記号を記号と読める者もいなくなるかもしれない。文字に神聖性を付与してもそれは永遠の属性をもたないだろう。ちなみに唯名論は、一方の極において、文字(列)の永遠性の信仰があったのでは?

JRF 2008年5月29日 (木)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51545924

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース