« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:57275

ビルダドとヨブの二回目の問答。一回目が裁判に関するものでそれが継がれていると考える。で、「嘲笑」に対するモチーフとして「怒り」があり、そこを詰めた結果が「贖う方は生きておられ…立たれるであろう。」にいたる、と。あと岩や石碑のイメージは支配権とその交替が表されているのかな、と。

JRF 2008年6月 1日 (日)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51545976

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース