« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:61215

果たされない「財責」は、…どうなるかなぁ…よどむ、というイメージだな。で、それはもう私のような人の消費活動では挽回する機会はなく、ただ、次の世代の「救世主」が生まれることによってのみ彼が新しい風を作ることで吹き払える、といった感じかなぁ。

JRF 2008年6月25日 (水)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51546283

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース