« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:63125

笑いというのが何なのかはわからないが、笑いによって恥じるという構図があるとき、恥じる者にあるのは社会性に関する錯誤の認識だろう。あざける場合は、その社会そのものの違いを認識させようとする(or 確信しようとする)感情がある。…この論は、私の中のモデルにひっぱられすぎ、粗すぎか。

JRF 2008年7月 2日 (水)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51546353

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース