« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:66888

死病を生き延びることは、死病の種類こそ違え、人数の多寡こそ違え、昔からあった。風景が違う…でも、それを言えば働く者の風景は今よくある死病の風景と同じでは……いや、どうだろう。「その日暮らし」に持つ一片の明るさという印象も後の世代のものでしかないのでは、とも思うし。

JRF 2008年7月14日 (月)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51546461

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース