« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:72118

ただし、手塚治虫は、釈尊が異常者のようであったかもしれないが「それだけではない何か」が釈尊にあったと描いていたと私は思う。その「何か」を感じる前にあるハードルを超えたくないという人も多いかもしれないが。

JRF 2008年7月30日 (水)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51546559

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース