« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:72121

奇跡を確定することで、救いがリアリティを帯びるようになる。何をどうすれば救いとなるという構造が信じるに足るようになるのは不運、…幸運とは呼べないだろう…、であったとしても、それは運命的な「奇跡」である。私は今に生をつながれた一人として、「正常」だからこそ、こうまで述べる。

JRF 2008年7月30日 (水)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51546562

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース