« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:72911

これまたトスカニーニの演奏を聴いて、だが。メンデルスゾーンの交響曲第5番が、ブルックナーみたいで良い。変な感想で恐縮だが。「宗教改革」という題で、無言賛歌的な性格がある、ってことなんだろうけど、長い旋律がリフレインしていくところが、なんとも。トスカニーニにブルックナーを感じる?

JRF 2008年8月 4日 (月)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51546619

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース