« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:74439

保護を受ける調停の場合には、契約者をコンピュータ上にモデル化しなければならないとすれば、どうだろう。そこに工学的複雑さが出てきて、特許を使うようなことが必要になる。…とか。

JRF 2008年8月17日 (日)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51546646

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース