« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:78612

私が親の道を語り解くのは、おかしいが…。子に自分と同じ経験をさせたいといって、厄介事を陰に導くよう置いてはいけない。トラブルの淵はどこかの人に割れるもので、それが子の時代のともにあれば十分とする社会を築くべきだ。それでも子が途を辿るとき感慨があるのは、まぁ、自然な空想の類だろう。

JRF 2008年9月 9日 (火)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51546893

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース