« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:81425

でも、もしフロンティアの消失が本当なのだとしたら、殺人への時効をなくしたままでこの先大丈夫なのかなぁ(内戦とか起きないのかなぁ、とか)…とは思う。そういうのはモラルにもなってる(なってく)はずで、軍人は納得できるのかぁ…。と…思慮する。

JRF 2008年9月25日 (木)

(内戦とか侵略を「受け容れ」てしまうとか…)

JRF 2008年09月29日 4954

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51547066

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)の一覧です。

» aboutme:120915 from JRF のひとこと

時効延長を翻意させるのに、官僚等が時効延長の害を受ける対象となるよう考えたい。安直には、国家組織の時効の問題にする…。しかし、それこそ、死刑廃止派の大臣が時効延長を進める理由であり、東京裁判にはじまるとできる人道に対する罪に時効がないことが逆にこの議論につながっている面もあろう。... 続きを読む

受信: 2012-01-06 00:10:32 (JST)

このころのニュース