« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:85836

このとき、相手の暴力によって「これ」がなくなれば、それに代わる何かをすることは許されることがあるだろう。なぜ「これ」が必要なのか、なぜ代えることが許されたのか、それは「理解」を拒絶する。

JRF 2008年10月29日 (水)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51547243

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース