« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:86126

あと8月29日に書いた「悪が区別できない」というのを合わせると、自分以外の部分の責任も問われる。集団が、罪を貯めて、他者が「自由」に引き出せる信託を作ってしまう。…それは効用会計的に表せるか?

JRF 2008年11月 1日 (土)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51547272

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)の一覧です。

» aboutme:120915 from JRF のひとこと

時効延長を翻意させるのに、官僚等が時効延長の害を受ける対象となるよう考えたい。安直には、国家組織の時効の問題にする…。しかし、それこそ、死刑廃止派の大臣が時効延長を進める理由であり、東京裁判にはじまるとできる人道に対する罪に時効がないことが逆にこの議論につながっている面もあろう。... 続きを読む

受信: 2012-01-06 00:10:42 (JST)

このころのニュース