« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:86609

形を践む…。山本氏が過去を辿るほど、絶対性はとりあえず崩れる。しかし、同時に「伝道」の余地がなくなるのではないか?そうなっても通ずるという無意識は、「あるがまま」であれば良い、または、「形を践んで」「自然の理」に従って生きていくのが良い、というのを肯定するのと何が違うんだ?

JRF 2008年11月 6日 (木)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51547302

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース