« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:87184

その効果を大きくするには、解散時評価はブランド価値をなくして評価するが、受け容れる側は資産(に対応して収益)として計上できる。…

JRF 2008年11月11日 (火)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51547356

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース