« 2008年3月9日 - 2008年3月15日 | トップページ | 2008年3月23日 - 2008年3月29日 »

2008年3月16日 - 2008年3月22日

aboutme:46219

あの人達のレベルにとどかない、のは別に、もういいのですよ。少しでも客観的な結果を残したい。それが学生の課題レベルであっても。

JRF 2008年3月22日 (土)

aboutme:46212

私は修業が足りない。しかし、あれもこれもではダメだ。そういうことがわかっていての地固め、なのだから、もっと確かにこなしていかなければならない。

JRF 2008年3月22日 (土)

aboutme:46204

何かを「現代のナチス」だとか言って非難した気になるのは、ちょっと「20世紀欧米人気どり」にみえて、私には、正直、みっともなく見える。ただ、現在の中国を、生産国としてのドイツの歴史に擬するというのは面白い見たてなのかもしれない。でも、時代としてはせいぜい第一次大戦前ではないか。

JRF 2008年3月22日 (土)

aboutme:45947

クーパーペアもその辺から説明できたらなぁ。逆に特別な引力がないがゆえの条件から導けるとか、あったらおもしろいけど、さすがにそれは妄想的か。

JRF 2008年3月21日 (金)

aboutme:45945

エネルギーの最小状態の「情報」が伝わったがゆえに「引力」ができたように見える現象としてパーコレーションとか「浸透圧」が注目されるのかなぁ。

JRF 2008年3月21日 (金)

aboutme:45944

連続的でなく最小単位が離散的にあるがゆえにエントロピーがあるんだよな。エントロピーがあると温度に関してエネルギーが定義できる。[0,1]の実数一様乱数を使う限り見えないものが、そこに離散化の仮定をおくことで最小エネルギーとして現れてくることがないだろうか。

JRF 2008年3月21日 (金)

aboutme:45941

うーん、密度関数をヤコビアンを使って逆関数法で求めるとき、積分範囲が変わっていることについてはどう考えればいいのだろう。

JRF 2008年3月21日 (金)

aboutme:45938

東洋医学系?の効果というのはプラシーボ効果を強化する効果があるのではないか。別の言い方をすると催眠術的効果があるのではないか。匂いのある薬を使ったあと匂いのある偽薬に切り換えた群と対照群(前後それぞれ、匂い有無、薬・偽薬で16群)にわけて動物実験すれば確かめられないかな?

JRF 2008年3月21日 (金)

aboutme:45914

あ、なんか久々に胃がムカムカする。食べすぎたか、単に周期的なものか。

JRF 2008年3月20日 (木)

aboutme:45905

頭の傾きを検出するサラウンドヘッドフォンってないのだろうか。急に少し後ろを向いたら後ろの音が鳴り、後ろを向いてしばらくすると、そのままでも正面から来る音が鳴るようになるというもの。

JRF 2008年3月20日 (木)

aboutme:45889

マンガはレンタルのほうがはるかに便利なんだよな。場所をとるのが一番の問題になってるから。マンガどころか専門書もいっぱいで、実は CD も置き場所がなくなってきている。単行本を捨てるという習慣はちょっとイヤだし。

JRF 2008年3月20日 (木)

aboutme:45865

分散分析がわからない。というよりも F 分布がわかってないのだな。私は。

JRF 2008年3月20日 (木)

aboutme:45731

歯科医に話したところ、「やわかいものだけをそちらの歯でかむようにして、もう少し様子をみてください」とのことだった。で、今日、思い出したようにガムをかむと、かみ方を覚えたからかほとんどかむときの痛みが消えた。自分の中では不思議なほど。

JRF 2008年3月19日 (水)

aboutme:45730

親知らずを抜きやすくするという理由もあって、長い間治療途中で止まっていた奥歯に、親知らずも抜いてとくに問題も生じてないことから、最近、銀を入れた。それがどうにも周りを痛くしていて、それは虫歯の痛みでもなく、かといって噛み合わせでもなく、痛みの位置も同定しがたかった。

JRF 2008年3月19日 (水)

aboutme:45717

それはわかっているんだが…。とりあえずカイタイカイタイ病は昨日、街に出て原地でガマンすることでなんとか収まってきた。「電車賃がもったいなかった。Amazonのカートやウィッシュリストを整理しなければならない。」そう思えるようになったから、ここから何とかモードを変えていかねば。

JRF 2008年3月19日 (水)

aboutme:45716

仕事ってわけじゃないから説明しにくいが、最近、作業がほとんど進んでいない。不等式を解くのがめんどうくさくてマイってるってのもあるが、基本は音楽鑑賞にちょっと深めに現実逃避してしまっているのが問題。

JRF 2008年3月19日 (水)

aboutme:45426

あー、もうキャンセルしちゃったよ。迷惑なヤツ >> オレ。

JRF 2008年3月17日 (月)

aboutme:45410

Amazonの「4日以内に発送」がなかなか発送されない。いや、まぁ、4日目なので別に文句をいう筋あいではないのだが、欲しいというのが募っていて街に行けば買えるというのもわかっているものだから、注文をキャンセルして買いに行っちゃおうかとか思ってしまう。あー、ほんとどうしよう。

JRF 2008年3月17日 (月)

aboutme:45349

被差別感を増幅しようとしていると他者が観測するとき、それはある種の低エネルギー状態の極への引力としての働きがあるのではないか。周りの温度が高くなるときその見かけの引力も強くなり、臨界にいたるまでややケイオティックな状態に苦しむことになる。というモデルをつくれないだろうか。

JRF 2008年3月17日 (月)

aboutme:45348

組織になれば目立つ。問題化がされないというのは、知られたくないという思いが、組織化をさまたげるからという面もあるだろう。組織ができるものは一歩先を行っているのである。しかし、同時にその組織は内にこもるベクトルを持つことが運命づけられる。

JRF 2008年3月17日 (月)

aboutme:45347

私は仕事欄を書かせようとする「アンケート」にあうたびに、感情的になった。…。それは差別とは違うだろうが、差別というのは問題化されるまで、当り前に存在することが多い。

JRF 2008年3月17日 (月)

aboutme:45346

いや、より正確には「自分もそうであったかもしれない」ことにうすうす気付きながら、それを否定する気持ちで、実際そうでないという優越感を持続させようという反応が、いじめという形をとるのかもしれない。

JRF 2008年3月17日 (月)

aboutme:45345

それぞれが「理由付け」には、そのいじめとなる対象が自分と違うことの認識ができるほど発達しているが、その普遍性(自分もそうなったかもしれないこと)のを理解するまでには発達していないという構図がある。

JRF 2008年3月17日 (月)

aboutme:45344

が考えられる。

JRF 2008年3月17日 (月)

aboutme:45343

その者が親などとの関係から社会において有する属性にしたがって、社会の「責務」を果たすだけだという理由付けでなされるもの(「差別によるいじめ」と呼ぼう)、

JRF 2008年3月17日 (月)

aboutme:45342

おもに二者間の関係から生じる性格や趣味等の違いが許せないという理由付けで行われるもの(「不和によるいじめ」と呼ぼう)、

JRF 2008年3月17日 (月)

aboutme:45341

つまり、身体の欠損や精神知能の異状を嫌っているという理由付けでなされるもの(「障害によるいじめ」と呼ぼう)、

JRF 2008年3月17日 (月)

aboutme:45340

そのようないじめの「原因」を分類する方法の中に、被害者と原因の関係性に着目しておこなう方法がある。

JRF 2008年3月17日 (月)

aboutme:45339

いじめを原因において分類する、といってもここでいう原因は病因のようなもので、それがなければ起こらなかったという性質のものでなく、いくつかある要因の中で要因としても普通でない「悪いもの」という価値判断を含んだものとしての原因である。

JRF 2008年3月17日 (月)

aboutme:45270

できることは私には少ない。が、微力でもコミットしよう。匿名のまま。 やったと主張しても自己満足にすぎないといわれるだろう範囲で。

JRF 2008年3月16日 (日)

aboutme:45264

私はフリーオを熱烈に欲するべきなのかもしれない。だが、その前に無線に関する知識が必要なように思うが、私自身がその知識を身につけるのは間に合わなそうに思う、が…。

JRF 2008年3月16日 (日)

aboutme:45261

おそらくその遠因は PC を自分で組めなくなったことにあるだろう。ようするにそこが実質コントロールできる時代に入ってきたということは、ネットもそれほど自由ではないようにできるという認識があるのだろう。だとすれば、ブレークスルーとなるべき物も見えてくる気がする。

JRF 2008年3月16日 (日)

aboutme:45260

なぜ、ネットでお互いには匿名であることが抵抗になるか。…まぁ、簡単には一人が「囚人」となったときでも「組織」ならぬ「名はないがURIはある集団」がコントロールされないため。この辺は詰めて考えないとダメだな。

JRF 2008年3月16日 (日)

aboutme:45257

それは「消費者庁」なるものを唯一的組織とするように力をはたらかせることと同義になるように思う。これから先の「税制」の造り方によっては目に見えるものはそこにとりこまれていきかねない。…ネットにおいてお互いには完全で匿名な連帯を持続する。それが私にできるささやかな抵抗だ。

JRF 2008年3月16日 (日)

aboutme:45256

一つはじめに言っておかねばならないのは、現代の「身分」は消費者が企業所属者に対して有するような特別の優位としてあらわれてくる。現代という状況においてあえて「差別」を問題にする者は、その優位をなくすものと無意識的に共闘することになる。

JRF 2008年3月16日 (日)

aboutme:45253

どうもおかしなイデオローグが出てきているようだ。いずれ命をかけてでも対峙しなければならないときがくるのではないか、と本気で危惧する。そちらに向けても力をたくわえなければならなさそうだが、…どう時間を使うべきか。

JRF 2008年3月16日 (日)

aboutme:45249

その前に簡易ドキュメントを充実させることと、式の導出をちゃんとノートにまとめることをしないと。ひと月もしないうちに意味不明になっちゃうぞ。…うーん、思ったより時間かかってるな。他のことがちっともすすんでない。

JRF 2008年3月16日 (日)

aboutme:45246

Ya三囚人問題の解析。ドア数が任意の n のときまではできた。問題はそれ以外の拡張についてだな。「中間」をとることに関しては、拡張のしかたも自然なものがどれなのかわからないからな。

JRF 2008年3月16日 (日)

«前のひとこと

« 2008年3月9日 - 2008年3月15日 | トップページ | 2008年3月23日 - 2008年3月29日 »

このころのニュース