« 2008年4月6日 - 2008年4月12日 | トップページ | 2008年4月20日 - 2008年4月26日 »

2008年4月13日 - 2008年4月19日

aboutme:50908

うーん、具体例にするとイマイチ、ピンとこないんだよな。

JRF 2008年4月19日 (土)

aboutme:50907

でも、じゃあ、それって具体的にはどういうことになるのか?ある時点における動物の年齢に関して何らかの特徴をサンプリングするってカンジかな?しかも実年齢ではなく老化度みたいなのを時間軸にとるってカンジか。他は半減期みたいな分布と考えて…とか。

JRF 2008年4月19日 (土)

aboutme:50906

この考えを有意義にするためには、ある時間ののカウントのさいに、異時の「同一物」について重複がないようにカウントされるという条件を課せばいいのではないか。と考える。で、そうすればモンティ・ホール問題でやった考察が活かせないかなぁ、というほのかな期待を込めてそう考える。

JRF 2008年4月19日 (土)

aboutme:50904

でも、それは結局、サンプリングされるモデル自身の時間軸における相関に還元してモデル化すれば同じだろう、サンプリングの非同時性は考慮するのは無意味だ、という批判ができる。

JRF 2008年4月19日 (土)

aboutme:50902

ある時点のサンプリングは、かならずそれ以前のサンプリングと関係あるようになるだろう、そこが特殊なことなんじゃないか。と。

JRF 2008年4月19日 (土)

aboutme:50901

時系列を使う確率モデルにも手を出したいと思っている。基本としてまず考えに浮かんだのは、マルコフ連鎖とかブラウン運動とかじゃなくて、「ある時間における(離散)量は、同時に得ることは実際にはできていなくて、ある時間の時間軸における周辺をランダムにサンプリングしているんだ」という考え。

JRF 2008年4月19日 (土)

aboutme:50712

ある政治に関する本を読むのに8日間もかけてしまった。軽く読み飛ばすつもりが、逆に集中できなくてなかなか読みすすめなかった(んだと思う)。眠りも乱れて、今は少し頭が痛い、というか、前頭部から頭頂部にかけて張ってる感じがする。

JRF 2008年4月18日 (金)

aboutme:50251

20代前半のころまでは「こむら返り」だと思うんだけど足の親指が変なふうに曲がってむちゃくちゃ痛くなるってことが、寝てるときとかにときどきあったんだけど、いつからかそういうことがなくなってる。何でだろう。一種の筋力の衰えなのかな?

JRF 2008年4月15日 (火)

aboutme:50247

…そういうことだ…というのは理解はできるんだけど…。

JRF 2008年4月15日 (火)

aboutme:50245

これも今の境遇から脱け出せば、気にならなくなるんだろう。今の境遇では、こういった心の作用がむしろ自分を支えてくれているから、自分を委ねてしまっているのだろう。

JRF 2008年4月15日 (火)

aboutme:50236

しかし、それによって思考停止に近い状態になるという点で、僭称の罰なのかもしれない。いや、もちろん、…「もちろん」といってはなんだが…誰かからの罰というのではなく、そういう「僭称」をする者がはまりがちな心理的なトラップという意味において罰なだけなんだろうけど。

JRF 2008年4月15日 (火)

aboutme:50234

私は何らかの「神格」を僭称しているように考えることがある。…神獣の神格とかアニメなどに「預言」されたものとか、そういうもの。それはほとんど偶然の契機に依ったから、自意識をくすぐる方向に作用してはいる。

JRF 2008年4月15日 (火)

aboutme:50231

これは「誤解」であるとわかっている。だが、詳らかには説明しがたい。

JRF 2008年4月15日 (火)

aboutme:50229

下のジャンヌ・ダルクの映画の件でもそうだが、私は「奇跡」のようなものと出会い、ときどきそれを明確な意識の中で求めてしまうという人生になってしまった。思ったようには与えられない。しかし明らかに与えられている。そんな生。

JRF 2008年4月15日 (火)

aboutme:50098

少し連想がすぎるかな。

JRF 2008年4月15日 (火)

aboutme:50097

蜜蝋といえばアッシリア、シリアで何かあるとか?…と思っていたけど、蜜蜂とアッシリアを結びつけるのってあまりないな。聖書でもイザヤ7:18の「アッシリアの地から蜂を呼ばれる」だけが根拠か。また勘違いか。

JRF 2008年4月15日 (火)

aboutme:50092

二十面相の娘…。たんぱく質と小麦の関係っていうのは毒みか何かなのかな?

JRF 2008年4月15日 (火)

aboutme:50089

「卵に少しの小麦粉」という歌が「火刑台上のジャンヌ・ダルク」に出てきた。finalvent さんの記事はそれと関係があるのかと思って、少し調べたが、私には謎のままだ。

JRF 2008年4月15日 (火)

aboutme:50087

戦争の記事を牧歌的に読んでしまうフィルターのようなものが私の頭にできてしまっている。これはよくない傾向だ。「敵を愛する」に強い反発を覚えることに同情できないのと同じように危険なことだろうと思う。

JRF 2008年4月15日 (火)

aboutme:50051

少し体がダルい。風邪かもしれない。

JRF 2008年4月14日 (月)

aboutme:49891

昨日もちょっとそうだったのだが、今日もお腹の調子が悪い。反芻しがちになって、肝臓の上あたり(なのかな?)が痛い。いつものやつ。今日は食べ過ぎではないと思うけど、このごろ総じてみればそうだったのかなぁ。いや、でも、たいして食ってないけど…。

JRF 2008年4月13日 (日)

aboutme:49776

ググってもないあたりかなりあやしい気はする。

JRF 2008年4月13日 (日)

aboutme:49775

「息どほし」または「いきどほし」の用例がみつからない。あったはずなのに…。見たのは古典の辞典の用例だったと記憶していて、実は最近、その辞典を探しているのだが、どうも見つからない。記憶違いか?

JRF 2008年4月13日 (日)

«前のひとこと

« 2008年4月6日 - 2008年4月12日 | トップページ | 2008年4月20日 - 2008年4月26日 »

このころのニュース