« 2008年4月20日 - 2008年4月26日 | トップページ | 2008年5月4日 - 2008年5月10日 »

2008年4月27日 - 2008年5月3日

aboutme:53177

同時刻の同一性分布を認めるということは、時間に関し分布したサンプリングであっても「相関」がない場合がありえるということを導入するということなんだろうか。

JRF 2008年5月 3日 (土)

aboutme:53023

懸案のRPGゲーム。エンディングは見れた。…はず。真のエンディングとかあったら辛いけど。

JRF 2008年5月 2日 (金)

aboutme:52893

うぅ、暑い。

JRF 2008年5月 1日 (木)

aboutme:52877

4月はほとんど何もできなかったな…。本を読んだりゲームをしたり。記事もプログラムも書いてない。

JRF 2008年5月 1日 (木)

aboutme:52717

ゲームで神経が疲れるのが実感できる…。

JRF 2008年4月30日 (水)

aboutme:52716

x と Δt と「棄却できるか否か」の三次元の乱数と考えるのは難しい。「棄却できるか否か」が二値であったりファジィに表現できたりするのではなく、ある種高階関数的で「縮退」のようなものがあるから、…とか妄想中。

JRF 2008年4月30日 (水)

aboutme:52715

「私は在る」というをモデル化することはできるのかもしれない。でもそうしたとき、それを「私」と考えるとどうしても違和感がでてくる。まるで「神の存在証明」のように。

JRF 2008年4月30日 (水)

aboutme:52495

今いち前進ができないのに嫌気がさしたのか、RPGゲームに手を出した。いやぁ、クエストの途中でセーブできなかったりするから、つい長時間やってしまう。とっとと終らせるか、それとも勉学の相間に挟むことができるか試してみるか?

JRF 2008年4月29日 (火)

aboutme:52239

共時性か…。

JRF 2008年4月28日 (月)

aboutme:52212

Q(t,x_0,Δt) = F で得られた 分布関数 F の平均が x_0 に一致するのが自然な感じがするが、逆にそれが異なることを許すというのはどういうことなんだろう?自己認識のネジレとでもいうべきか。

JRF 2008年4月27日 (日)

aboutme:52210

対局じゃなくて対極だって。

JRF 2008年4月27日 (日)

aboutme:52208

まぁ、それはそれとして。

JRF 2008年4月27日 (日)

aboutme:52207

ラストは、「神は死んだ」という時代を経て民主主義の「王様」である君たちが向きあっているのは一体なんなのだ?というメッセージだと私は受け取った。そこに大きな因果を感じてしまう。それ自体はワナなんだろうけど、でも悩まなくてはならないのは本当だというところなんだろう。

JRF 2008年4月27日 (日)

aboutme:52203

『ベオウルフ』のDVDを観た。Amazon ではあまり良くない評価だったので心配していたが、私はとても楽しめた。スジとしてはキリスト教の対局としての時代の因果がめぐっての息子殺しといった感じで、興味をそそられた。

JRF 2008年4月27日 (日)

«前のひとこと

« 2008年4月20日 - 2008年4月26日 | トップページ | 2008年5月4日 - 2008年5月10日 »

このころのニュース