« 2008年4月27日 - 2008年5月3日 | トップページ | 2008年5月11日 - 2008年5月17日 »

2008年5月4日 - 2008年5月10日

aboutme:54292

ヴァントのベルリンフィルとの95年ライブ録音盤ね。未完成だけで1枚になっていて、「未完成」でCDが終れるのもなにげにいい。

JRF 2008年5月10日 (土)

aboutme:54291

ギュンター・ヴァントのシューベルト「未完成」交響曲を聴いた。…これはいい。死んでしまいそうなほどリラックスできる。…といったらイイスギか。

JRF 2008年5月10日 (土)

aboutme:54277

ああ、意志が弱い >> 私。でも 4 月まで持ったのはまだマシだったと考えよう。

JRF 2008年5月10日 (土)

aboutme:54276

Amazon。どうしても欲しいものが安く中古であったので、枠を超えて買ってしまった。来月はこの分、少なめにしないと。

JRF 2008年5月10日 (土)

aboutme:54259

今日はなんだかよく眠れた。

JRF 2008年5月10日 (土)

aboutme:54093

そろそろ学びに戻らねばならないのだが…なかなか「やる気がおきない」というのとは少し違うが、次の一歩が確定できない。

JRF 2008年5月 9日 (金)

aboutme:53956

告白すると…って別に気負う必要はないだろうけど…クラシックは宇野功芳氏の本の推薦を大いに参考にしている。友人とかもいないし、基本はそういったところをソースにするしかなかった。特にネットのない時代は。今はいろいろなサイトとか amazon とかを参考に買っている。

JRF 2008年5月 8日 (木)

aboutme:53950

CD 8 枚 8000 円を一日で散財してしまった。

JRF 2008年5月 8日 (木)

aboutme:53797

嶽本野ばらの紹介で、吉屋信子が読まれているのか。すごいな。

JRF 2008年5月 7日 (水)

aboutme:53695

あ、ちょっと熱っぽい。早く休もう。

JRF 2008年5月 7日 (水)

aboutme:53689

休日のわりには今日はアクセスが多かったような。まぁ、誤差の範囲だけど。

JRF 2008年5月 6日 (火)

aboutme:53608

でも、値段との関係で考えるとお得なのはマゼール盤なんだよな。現在。

JRF 2008年5月 6日 (火)

aboutme:53607

マーラーの交響曲第4番はバーンスタインとニューヨークフィルのものを聴くことが多い。マゼールのも持っているが、メリハリがあってわかりやすいのはバーンスタインのほうだと思う。あと正直なところここでのバトルは繊細すぎる気がする。いい再生装置とかあれば、その繊細さが良いとなるのかなぁ。

JRF 2008年5月 6日 (火)

aboutme:53396

でもなぁ、AVの構成を変えるとどうしても利便性が落ちることになるからフンギリがつかない。CD(DVD)プレイヤーだけならイイヤツが安く買えそうではあるんだけど。どうせ贅沢はできないんだから、今のままで満足することにはしてる。

JRF 2008年5月 5日 (月)

aboutme:53394

バイオリンに渋さをあまり感じなくなった。音が高いだけ…というのが抽象的だけど最近の第一印象なんだけど。深夜テレビの名曲紹介をヘボスピーカーで聴いたほうが良く聴こえることがあるから、もしかするとCDプレイヤーの問題なのかもしれない。

JRF 2008年5月 5日 (月)

aboutme:53392

そういや昔、イコライザー付きのラジカセで聴いていると、友人に「君めちゃくちゃな音で聴いてるなぁ」と言われたから、昔(原体験)があまりにも変だったのかもしれない。でも、イコライザーなしの時代もあってそのときと比べてもなんだけど…。

JRF 2008年5月 5日 (月)

aboutme:53388

昔聴いたCDがどうも今聴くと鳴り方が違う。トシくったための感性の違いだけではないと思うんだけどなぁ…。

JRF 2008年5月 5日 (月)

aboutme:53385

あと少し気にしているのがスピーカー(アンプ込)の性能なんだよね。もちろんイイ物は持ってないけど、目指す特性そのものが昔のものと今のものとで違って、逆に元がモノラルで調整するのが当り前のもののほうが、現在の再生装置に対応しやすいってことはないだろうか?さすがにそれは気のせいか。

JRF 2008年5月 4日 (日)

aboutme:53382

まぁ、性的抑圧も90年代から00年代前半にくらべれば感じている人も多いかもしれないけどね。少なくとも私にとっては今さらだから。

JRF 2008年5月 4日 (日)

aboutme:53381

ヒステリックなのに反感を持つのは、性的抑圧と関連したものとしてヒステリーが考えられた時代があったからではないかと思う。現代は別の抑圧があって、それに対する反応として共感できるものを私は探し、ヒステリックなものに感じているのかもしれない。

JRF 2008年5月 4日 (日)

aboutme:53375

Szymanowskiに関しては叫びのようなものが聴きたいと思って、そこは意識して選んだから。

JRF 2008年5月 4日 (日)

aboutme:53374

50年代の録音に歌い方がヒステリックという感想があった。あんまり私はそう意識しなかったが、そういったのが良いと感じているのかもしれない。ちょっと前に Szmanowski がイイと思ったのも、「ヒステリック」な声に「感じ」てたからだろうし。

JRF 2008年5月 4日 (日)

«前のひとこと

« 2008年4月27日 - 2008年5月3日 | トップページ | 2008年5月11日 - 2008年5月17日 »

このころのニュース