« 2008年6月1日 - 2008年6月7日 | トップページ | 2008年6月15日 - 2008年6月21日 »

2008年6月8日 - 2008年6月14日

aboutme:59655

昼食べすぎたのが今たたっているのかな?久々にいつもの右の腹の痛みがある。

JRF 2008年6月14日 (土)

aboutme:59615

昔自分が書いた文章をなかなか理解できない…。

JRF 2008年6月13日 (金)

aboutme:59612

表面上は、これまでのような突き離した思考もできるんだけど、潜在的な影響を抑えるための独自の思考のタメが消えているというか…。

JRF 2008年6月13日 (金)

aboutme:59611

最近、ものを読むとき、相手の思考をつきはなして自分の思考を組み立てるのが難しいと感じられることがある。むかしだったら「それは違う。こう考えれば良い。」みたいにスルーするところで、相手の意見をそのまま自分の意見にしてしまいそうな自分を感じることがある。

JRF 2008年6月13日 (金)

aboutme:59501

今日は、涼しく過ごしやすかった。

JRF 2008年6月12日 (木)

aboutme:59500

熱がこもるという部分の理由付けもあまり正しくない。湿気が多くて云々と書けばまだマシかもしれない。

JRF 2008年6月12日 (木)

aboutme:59498

まぁ、でも、この場で述べている限りは、たいしたことじゃないだろうけど。

JRF 2008年6月12日 (木)

aboutme:59496

神風を自分の祈りのおかげとしたり、災害を予言していたといって、自分を大きく見せ、むしろ迷信で社会をより不安にさせるような効果を持たせるようなことに近かった。

JRF 2008年6月12日 (木)

aboutme:59494

ああ、まるで予想していたかのようなことを書いたけど、今回のは最近変化があった「不安」からというのではないな。あまり正しい表現ではなかった。

JRF 2008年6月12日 (木)

aboutme:59364

暑い。でも、汗がどんどん出るわけでもなく、熱が体の中にこもる感じだ。

JRF 2008年6月11日 (水)

aboutme:59362

それ以外の部分の「考察」は、今一つ意味がなかった。

JRF 2008年6月11日 (水)

aboutme:59359

システムについては、実装するとしたら、名前の代わりにアイコンを使えるようにして、アイコンと名前の表を別につくっておくって感じかな。でも、それはちょっと面倒。普通にアダナを使ったりしたほうが良い。

JRF 2008年6月11日 (水)

aboutme:59358

昨日「終焉」と書いたが、煽りが過ぎた。せいぜい「規制強化の必要性」よくても「新たな報道形態の可能性」を私が感じたという程度だ。ネットが登場してマスコミが変わるという話題自体は、前から言われてる、イラク戦争でもいろいろ言われたし。

JRF 2008年6月11日 (水)

aboutme:59199

今日はここで区切り。

JRF 2008年6月11日 (水)

aboutme:59196

「虚業」だなんてことはありえない!変に「実業」にしようとして失敗しないで。

JRF 2008年6月11日 (水)

aboutme:59193

でも、何かやったと思えることは、ありがたいことだよ。自己満足にすぎなくとも、私一人は少なくともありがたいと感じてるから。

JRF 2008年6月11日 (水)

aboutme:59190

社会が不安をかかえるというのはある程度予想ができても、対応できないしなぁ。私も、何もやってないといえば嘘になるが、それが、正に作用したか、負に作用したか、まったく意味がなかったかわからないし。

JRF 2008年6月11日 (水)

aboutme:59183

少しグロテスクかもしれないが、孤独度というのを数値化して、孤独な人が一定数いることがわかるようにする。…いや、難しいし、そこを見るとも限らないだろう。今回は周りに、相対化できるサンプルができたことが大きかったようだし。

JRF 2008年6月11日 (水)

aboutme:59179

あしあとがないことがあることが、孤独感を強めるというのも少し違う気がする。

JRF 2008年6月11日 (水)

aboutme:59178

リアルタイム性がありすぎるというのも、違うか。ディレイを挟んだからってどうにかなるわけでもないか。

JRF 2008年6月11日 (水)

aboutme:59177

いや、違うなぁ。特定の誰かを攻めてホッとするなら、ある意味、問題はなかったわけだから。

JRF 2008年6月11日 (水)

aboutme:59174

そういうシステムはちょっと難しいかな。

JRF 2008年6月11日 (水)

aboutme:59173

サーバーにモザイクのないデータがあると混乱のもとだから、むしろ、ローカルでそういった部分を暗号化して、本人の端末が押収できたときのみ、情報がわかるようになる、とか。

JRF 2008年6月11日 (水)

aboutme:59170

人の名前に関し、自動でモザイクが入るようなシステムとかができれば、報道の価値ある情報がもっと得やすくなるのではないか?

JRF 2008年6月11日 (水)

aboutme:59169

やはり、自分は組織に属していないので、そこのところの抑圧感が足りないように思う。私では、今回の件に関しては共感に達し得ない。

JRF 2008年6月11日 (水)

aboutme:59167

…さて、(「誰か」の思い通り(かもしれないように)つぶやき系のサービスで自分を追い込んでみたわけだが…。

JRF 2008年6月11日 (水)

aboutme:59166

端的にいうと、気が立ってしまったんです。思うだけ書いて気を落ち着けていたのですよ。

JRF 2008年6月11日 (水)

aboutme:59165

…今、こういったような話題に繋げるのは不謹慎だったかな。なんかマスコミが次の事件が起こるよう煽っているように(私が思い込みで)見てしまったところに、先のブログの書き込みを見たものだから。

JRF 2008年6月11日 (水)

aboutme:59164

いや、そうでもないか。識字率が上がったときに、みなが手紙を書けるからそれで良くなったでしょう、と考えるようなものか。

JRF 2008年6月11日 (水)

aboutme:59163

気持ちを公けに吐露する必要があれば、誰かがデバってなくても、ネット等を使って勝手にやるでしょう、と。勝手にやる方法を教えるなり、機材をレンタルすれば済むでしょう、と。

JRF 2008年6月11日 (水)

aboutme:59160

カメラも(モザイク等をわずかなディレイで入れるなりして)流しっぱなしの手持ちテレビカメラ一本と定点ロボットカメラのみが許されるとか、…そういうこと。新聞記事で使う写真もそこから選んで(モザイクをはずすなどして)使うとか。

JRF 2008年6月11日 (水)

aboutme:59157

マスコミの取材にある種の資格が常に必要とされる日が来てしまうのではないか。どうも、それを許してしまう構造ができているように思う。下で感じたのは、そこまでマスコミを追い込んでも、より良い社会というのを展望してしまう自分を感じたということ。ワナはあるだろうが、そうなるだろう、と。

JRF 2008年6月11日 (水)

aboutme:59146

桃井はるこ氏のブログを読んで、マスコミの時代の終焉を感じた。…まぁ、それは思い込みが強すぎかな。 監視カメラのほうが感情のある時代が来るのかな…と思った。

JRF 2008年6月10日 (火)

aboutme:59143

なんだ?"Got gleam"とかいうウィンドウが起動時に出てきたぞ。何にもいれてないのになぁ。最近変わったといえば Flush Player プラグインだけど…。

JRF 2008年6月10日 (火)

aboutme:59105

…とりあえず、今年中は別のことに専念しようとするけど。

JRF 2008年6月10日 (火)

aboutme:59104

いや、でも、このことについてはまだ努力のしようがあるかな。主張を繰り返して、研ぎ澄ましていくことができる。無駄な努力となったとしても。

JRF 2008年6月10日 (火)

aboutme:59103

自分の考えが広まる要素はない。力がないとかそういうことじゃなくて、共感者が出てこなかったことを見ると良いアイデアでもなかったということだろうし。

JRF 2008年6月10日 (火)

aboutme:59101

まあ、デフレな世の中を想定して書いたってのもあるし、時間切れっていう側面もあるかな。

JRF 2008年6月10日 (火)

aboutme:59100

ああ、DRMへの課税は記事では書いてないか。消費税の還付も fj での議論はググっても見つからないようになったし。

JRF 2008年6月10日 (火)

aboutme:59099

私のような者でも規制反対派になるご時勢か。上限付匿名振込、知的財産の少額寄付の優遇、DRMへの課税、消費税の還付。いちおう核となるアイデアは出して、それを周りに適用すれば必要な規制も自らでてくると思うんだけどな。

JRF 2008年6月10日 (火)

aboutme:58542

スゴいと思っている人が共感するといった記事にまったく感じるものがなかった。私の感覚がおかしいのだろうな。

JRF 2008年6月 9日 (月)

aboutme:58541

人のはたらきを「虚業」と呼んではならない。なぜ平気でいられるのか。彼らの周りには「誰も」いないのではないか。

JRF 2008年6月 9日 (月)

aboutme:58534

いや、「ああいう生き方ならば、なぜ社会は共存できないのか」という思いはある。あれが受け容れるようになるということと、それを何とかして支えるという道があって、私は前者に向かっているということか?…いや、そんな努力はしていない。

JRF 2008年6月 9日 (月)

aboutme:58522

祖母のことを思いだす…。私はああ生きるのか。って、そんなことを考えるのか >> オレは。それに、そういう生き方はもうムリだろう。

JRF 2008年6月 8日 (日)

aboutme:58512

ダメだという根を思い出しておきなさい >> オレ。

JRF 2008年6月 8日 (日)

aboutme:58511

それは自己を肯定したいということですよね。…別にいいのですが。

JRF 2008年6月 8日 (日)

aboutme:58504

とりあえずラクに読めそうな本を読んでいく。たまったアニメも見ないとね。

JRF 2008年6月 8日 (日)

aboutme:58502

それが大した意味をもたないのは、影響を気にしなくていいということだし、そういうことができる贅沢を私は過ごしていたということだから、いいこと…なんですよ。

JRF 2008年6月 8日 (日)

aboutme:58500

解決できそうな問題をまず解く、それはできるじゃないか。少しずつ…少しずつ…。

JRF 2008年6月 8日 (日)

aboutme:58497

どうあればいいんだろう。…いやいや、それを問題としたところで、何が解決できるというのか。

JRF 2008年6月 8日 (日)

aboutme:58489

強く反発する。それも一つのあり方だ。私なんかは、「そこに自分と同じものを見出しているから反発するんだ。」的なことを考えてしまう。そう考えてしまうのが、今の自分の問題なのだろうか。

JRF 2008年6月 8日 (日)

aboutme:58488

人を害しようとする人の気持ちがわからない。…いや、いい人ぶりたいわけではない。私も若いころは仕事人みたいにして恨みをはらしたいと思ったことがないわけでもない。だから、そういう気持ちも自分の中にはあったはずなのに…。なぜ今そこに共感をしてそれを宥められる自分を構成できないのか…?

JRF 2008年6月 8日 (日)

aboutme:58481

[アイデア] 自分の書いた文の公開を一時停止にする機能は必要不可欠だと思うんだけど、そういうサービスって少ないよね。

JRF 2008年6月 8日 (日)

aboutme:58477

私はまだまだ未熟だということでしょう。伸びしろがあるんですよ! …とか言ってみたり。

JRF 2008年6月 8日 (日)

aboutme:58472

ラヴェルやドビュッシーが、あまり良いと感じないんだよな。フォーレはかなり好きなのに。ああ、ピアノ曲はいいと思いますよ。でも、好きかといわれると違う…。

JRF 2008年6月 8日 (日)

«前のひとこと

« 2008年6月1日 - 2008年6月7日 | トップページ | 2008年6月15日 - 2008年6月21日 »

このころのニュース