« 2008年6月22日 - 2008年6月28日 | トップページ | 2008年7月6日 - 2008年7月12日 »

2008年6月29日 - 2008年7月5日

aboutme:63749

街は結構人がいた。物価上昇があるべき反応を呼んでいるのかなと思った。これですぐに景気が良くなるとは言わないけど、20代かそれ以下の人が渋いお店にいて、ここから意外に「世代交代」がすすむのかな、とか思った。

JRF 2008年7月 4日 (金)

aboutme:63748

昨日は病院に行ったついでに街に寄ったのだった。不必要に私が同定されたり他の人が私に同定されてするのを恐れて、病院に行ったというのをためらった。

JRF 2008年7月 4日 (金)

aboutme:63363

今回はそれはできないしなぁ。強く押してみたりはしたんだけど。

JRF 2008年7月 3日 (木)

aboutme:63362

PC にドライブを付けるときは、ベゼルを一度はずしてもう一度くっつけることだけで解決した。…それに気付くまで結構、はまったけどね。

JRF 2008年7月 3日 (木)

aboutme:63361

今日も街に出た。あまり奥まで歩かず帰ってきた。道路は暑かった。

JRF 2008年7月 3日 (木)

aboutme:63351

母のDVDプレイヤーが壊れている。トレイが開きっぱなし。機械が作動して閉じかけたところで再び、はき出される。以前 PC に DVD ドライブを付けるときにも似たような症状になったことがある。微妙にキチンと閉まらなくなったということなのかな?

JRF 2008年7月 3日 (木)

aboutme:63157

バージョンアップして、操作は簡単になるが、意味不明になる。専門用語が減って「あいまい」だけどわかりやすい、ということなのだろう。時代の流れ、か。

JRF 2008年7月 2日 (水)

aboutme:63126

自分の社会性を確信できないことに不安があるということなのかなぁ。

JRF 2008年7月 2日 (水)

aboutme:63125

笑いというのが何なのかはわからないが、笑いによって恥じるという構図があるとき、恥じる者にあるのは社会性に関する錯誤の認識だろう。あざける場合は、その社会そのものの違いを認識させようとする(or 確信しようとする)感情がある。…この論は、私の中のモデルにひっぱられすぎ、粗すぎか。

JRF 2008年7月 2日 (水)

aboutme:63121

最近、自分の中の他者への「嫌悪感」にとまどう。なぜそういう感情が出てくるのか不明だ。美意識的なすりこみかとも考えたが、そのようではない。もっと言語化されたものを契機としていそうだ。

JRF 2008年7月 2日 (水)

aboutme:63120

昨晩もあまり眠れなかった。昨日は「胸騒ぎ」という表現をしたが、特に不幸があったわけではない。眠れなかったが、眠れない理由が特になかったというだけだ。

JRF 2008年7月 2日 (水)

aboutme:63119

親がいない場合どうなるのだろう?わからない…な。将来の私は自分で気付いて病院に行けるだろうか…。

JRF 2008年7月 2日 (水)

aboutme:63025

近所で昔の私のような病状の人を見た。「誰もいない」のに身ぶり手ぶりで「何か」と対話している人。思い出し笑いみたいなのは普通の人にもある。そんなものではない。楽しく対話しているという面もあるが、対話するのをやめようとしても何か辛くなる。私は、親に入院させられるまで治らなかった。

JRF 2008年7月 1日 (火)

aboutme:63021

昨晩は胸騒ぎみたいなものがあってよく眠れなかった。

JRF 2008年7月 1日 (火)

aboutme:62885

千里の道は高速道路。自転車こいでいけたらな。

JRF 2008年7月 1日 (火)

aboutme:62576

こういうのはうまくいきすぎると、それはそれで変な力が働いちゃうから注意も必要だけれども。

JRF 2008年6月30日 (月)

aboutme:62575

もちろん、そこまで深刻な事態が今起きているとはいわないけれどもね。

JRF 2008年6月30日 (月)

aboutme:62574

録音したものを届けるよりも、いざとなると、書いたもののほうがいろいろ外に出すチャンスがあったりするから、たまたま見つけた「幸せ」な同国人に手紙を渡したりするチャンスを、つくれるようにできないか、と。前書いた「愛敵」じゃあないけど。

JRF 2008年6月30日 (月)

aboutme:62573

英語が「母国語」とされていても、英語をローマ字で表記する方法を教えたりして。

JRF 2008年6月30日 (月)

aboutme:62572

ひょっとすると、各国語について、母国語の表記および母国語のローマ字での表記を音声で教えるソフトをすべての図書館や小学校に設置し、図書館員などがその操作を補助できるようにするカリキュラムとかを組む、とか今求められたり、求められたりするようになったりしないだろうか。

JRF 2008年6月30日 (月)

aboutme:62571

あと、これはアジアの識字率の高さを考えればあまり必要ないことかなぁ、とも思うんだけど。

JRF 2008年6月30日 (月)

aboutme:62570

いわゆる某国の「人道援助」もそういった枠組の変種であって、そこを搾ったままにするのは、あまり良くないことだったのでは…とか思っていた。実体がわからないから、弊害が大きかったと言われても反論はできないけど。

JRF 2008年6月30日 (月)

aboutme:62569

穀物について同国人組合による自主備蓄組識とか作って「自家消費分」を国際的に融通しあうとかできないのだろうか。密輸の温床になっちゃうかな。いや、穀物価格の上昇が一過性のものでないならそういうのもあって良いかなぁ…と。狙いは間接的な移住者数の把握ができないかとかいうこと…だけど。

JRF 2008年6月30日 (月)

» 続きを読む

aboutme:62408

いや、悪意を吐露するより、他者に向かって「ポジショントークでしょ」というほうが失礼か。…受けとる人によるかな。

JRF 2008年6月29日 (日)

aboutme:62399

…その辺は私の幻想かな。

JRF 2008年6月29日 (日)

» 続きを読む

aboutme:62398

みんな同罪だという感覚はわからないでもないですが、罰を量るには割り切りが必要。罰の加え方、法を作る順番、そういったものを変えることで、人が動きが変わるように振る舞うのが政治なんじゃないかなぁ、と思うんですが、…

JRF 2008年6月29日 (日)

aboutme:62396

何というか外国に影響が及んでいることに国内と同じ対応ができるようにふるまい、18才未満をいっしょくたにするような現実の知らなさにはヘドが出る…とか言ったら悪いな。ポジショントークですもんね。でしょ?

JRF 2008年6月29日 (日)

» 続きを読む

aboutme:62394

「尊大」というのはちょっと言い過ぎかな。でも、ある種のイラダチをもってそういう人々を見てしまっているんだよなぁ。ダメな私。

JRF 2008年6月29日 (日)

aboutme:62393

で、逆に今の議論のようなことって、何で今になってするようになったかがわからない。ネットを利用すればできなかった規制ができるというならいざ知らず、単に尊大なだけなんじゃないか、とすら思う。

JRF 2008年6月29日 (日)

aboutme:62392

あと記事に書いていないのは実写表現系犯罪への「投資」意志に関して規制すべきだ、というぐらいかな。こちらは投資の「グローバル化」に対応してという側面かな。追えないところの不幸の連鎖をなんとかしたほうがいいだろう。と。

JRF 2008年6月29日 (日)

aboutme:62391

そういったポルノが具体的にあるとほのめかすほうが罪になる可能性があるとしたほうがいいでしょってこと。ネットが出てきたことに対応するなら、そういう法制をすべき。

JRF 2008年6月29日 (日)

aboutme:62388

児童ポルノ規制に関する私の考え方は、わかりにくいけど《はてなブックマーク「投げ銭予約」のアイデアまとめ》http://jrf.cocolog-nifty.com/column/2006/04/post_7.html の「法と経済の観点から違法ポルノ規制との関連」が軸。

JRF 2008年6月29日 (日)

aboutme:62317

ちょっと、手を広げすぎか。もろ私が今はやらないと言ってた社会(科)学だし。

JRF 2008年6月29日 (日)

» 続きを読む

aboutme:62316

貸金の管理について、知財課税の枠で何らかの制約を設けていくというのはどうなのだろう。…とか思った。手配師の話を読んで、こんなことを書いている。

JRF 2008年6月29日 (日)

aboutme:62315

資産課税が大事。資産課税は本来、相続税よりも地租だ。昔、地租が役割を果たした部分を、法人税が担っている面がある。だから、法人税の一部をDRM課税とか知財課税とかするなら、資産課税との関連を再びみなければならない。

JRF 2008年6月29日 (日)

aboutme:62314

相続は特例とかいっぱいあるからな。農地とか重婚を利用して受けつがれようとしてないんだろうか?昔なら「みっともない」とか言って避けられていた関係が展開されたりしていないんだろうか?イエの抑圧があったほうがマシだったということはないんだろうか?

JRF 2008年6月29日 (日)

aboutme:62165

…と軽くフックしてみるけど、いかがか?

JRF 2008年6月29日 (日)

aboutme:62164

特に、こういった「チャット」類似形式だと、電話とかと違って相手の応えの調子から、そこに関心をもったとかって推測できないから、直すチャンスが普通はない。←これはたまたま自意識過剰を契機として書いてるだけ。

JRF 2008年6月29日 (日)

aboutme:62162

アニメといったら実は特撮で、しかも、その中で使われた、と言ったのに、実は CM で使われていた、ってことあるよね。人の記憶ってあいまいってあるけど、記憶はしているけど、記録があいまいってことが、あるよね。

JRF 2008年6月29日 (日)

«前のひとこと

« 2008年6月22日 - 2008年6月28日 | トップページ | 2008年7月6日 - 2008年7月12日 »

このころのニュース