« 2008年8月24日 - 2008年8月30日 | トップページ | 2008年9月7日 - 2008年9月13日 »

2008年8月31日 - 2008年9月6日

aboutme:77925

『易のはなし』をまだ読んでいる。「一陰一陽す、之れ道と謂う」(繋辞上伝)がつかめない。つかめないと思うようになるのはフツーのようだが。今、私は「人の生きる道」という意で「道」を使っていると言っていい。でもそれは道路とかのイメージでもない…「千里の道は高速道路…」…わけでもないか。

JRF 2008年9月 6日 (土)

aboutme:77920

「道を語り解く」でどうだろう。くっつければ「語解」、ごかい…。いや、それでいい。今の私はこれでいい。私が道をといていることが降りかかっているとき、私は「道を語り解」いていると想おう。

JRF 2008年9月 6日 (土)

aboutme:77919

今の私は「道を解く」と書きたい気分だ。私は話しながら、書きながら、そうでないかと解いていってるのだ。もちろん、普段からこう書けば、道は数学のように解くものという誤解を生むことになるのでよろしくはない。

JRF 2008年9月 6日 (土)

aboutme:77918

「道をとく」というとき「説く」と書くのがしっくりこなくなった。道に関してはわかっているという目線から何かがとかれるのではない。とくことで、とく者も道を探り、とくという行為を選び選ばれていっている。

JRF 2008年9月 6日 (土)

aboutme:77917

二分探索っぽいことをやるとき、1, 2, 4, 8, …, 2^n (< p/2) ページ以内であることは先にチェックしていったほうがいいかもしれない。(p は全ページ数。)通常の工夫の範囲。

JRF 2008年9月 6日 (土)

aboutme:77781

昔の人は無神経、今の人は頭でっかち。本当か?

JRF 2008年9月 5日 (金)

aboutme:77780

ダメなのかなぁ。

JRF 2008年9月 5日 (金)

aboutme:77779

ソースがいじれなかったり、契約がらみで何かあるのだろうか。ひとこと欄に人手をかけられないということはあるかもしれないけど、実装困難ではないように推察するんだけど…。

JRF 2008年9月 5日 (金)

aboutme:77778

http://jrf.aboutme.jp/user_statuses/list?page=pp にリダイレクト(するページを表示)すればいい。

JRF 2008年9月 5日 (金)

aboutme:77777

そこはhttp://jrf.aboutme.jp/user_statuses/idtopages?=XXXX というリンクにしておき、そこが踏まれたときのみ計算して

JRF 2008年9月 5日 (金)

aboutme:77776

個々のコメントのページ http://jrf.aboutme.jp/user_statuses/show/XXXX に対し対応するページを計算するのはコストが高いというなら、

JRF 2008年9月 5日 (金)

aboutme:77774

そして、コメントは日時でソートされてるのだから、コメントの日時に関して、含まれるべき pages=pp を探すってのは二分探索っぽいアルゴリズムで素早くできる。(同じ日時についてちょっと複雑な処理もいるかもしれないけど。)

JRF 2008年9月 5日 (金)

aboutme:77772

(counttoid が整合的であるようにするのは難しいけど、それができてるということだと思う。)

JRF 2008年9月 5日 (金)

aboutme:77771

http://jrf.aboutme.jp/user_statuses/list?page=pp という形式があるということは、コメントが現在何個目か(n)から id を出すような関数 counttoid(n) -> id みたいなのが内部的にはあるはず。

JRF 2008年9月 5日 (金)

aboutme:77769

ソースさえいじれれば、アバウトミーに関して「この頃のひとことを見る」が難しいということはないと思うんだが…。

JRF 2008年9月 5日 (金)

aboutme:77690

[アイデア] とりあえずアバウトミーには、自分にとっての新着をクリックしたところから、最新のコメント一欄を「もっと見る」だけでなく、「この頃のコメントを見る」コマンドが欲しい。…というかブログにも「この頃の前後 n 件」を取り出すコマンドが欲しいのだが、難しいのだろうか?

JRF 2008年9月 5日 (金)

aboutme:77687

いや、それは議論の流れをブッったぎるからダメだな。

JRF 2008年9月 5日 (金)

aboutme:77686

そうか、コメントは承認制にして、順序は大事じゃない、というのも一歩なのか。同じ人の連続した書き込みには注意が必要か。匿名さんの分割した書き込みは、順序が変わってもしかたない。Cookie で与えた仮IDとかあれば別だけど。

JRF 2008年9月 5日 (金)

aboutme:77684

自分のブログで実装できないか…とか。考えるだけだけど。

JRF 2008年9月 5日 (金)

aboutme:77683

うるさいヤツってのは炎上の原因になるようなことをした人とかのことね。アバウトミーの話じゃなく、一般のブログに moderator を導入できないか、とか今は考えてる。

JRF 2008年9月 5日 (金)

aboutme:77682

名寄せってのも権利なのかなぁ。いや、名寄せをしたってことは人を疑ったってことで、リコンの請求要件にするとかってないのかな?それとも、ダミーの理由をつくれるようにするのかな?

JRF 2008年9月 5日 (金)

aboutme:77681

うるさいヤツは、moderator に審査料を払わないと読ませられないようにする。…でもそれはプライバシープロバイダが実現できてからでないと、ID の変更とかに脆弱になるのでは…と思うがそうでもない方法もあるのかな。

JRF 2008年9月 5日 (金)

aboutme:77680

欄主のパスなどの情報を見せようとするなら、欄主のデータが読めないといけない、SBM とか知らない人にも「公式に」そう見せるのならば、元のサイトとSBMは同じ管理のもとにあるのが前提となろう。…ということで、総合性に強みがあるのは…。

JRF 2008年9月 5日 (金)

aboutme:77679

moderator の指定は読者ごとに行うので、読者ごとに記録しているものが必要になる。SBM のようなものにサイトの読者ごとのデータを記録し、あとはJavascript、それで十分…ではない。

JRF 2008年9月 5日 (金)

aboutme:77678

整体で筋の付き方を診る。声に出してもらい、神経の異常を共に洞察する。それを同性愛と見誤ってはならない。アブラハムがソドムの前、マムレで得た知識はそのようなものであったのではないか、と確かビョーキになったときに空想した。

JRF 2008年9月 5日 (金)

» 続きを読む

aboutme:77519

C といえばビタミンCもあった。この前のアニメ・狂乱家族日記でやってた。 オープニングのあとのマリ見てのパロディに不覚にも笑ってしまった。

JRF 2008年9月 4日 (木)

aboutme:77516

「ど」が濁らないとたいへんという下ネタ?

JRF 2008年9月 4日 (木)

aboutme:77515

「ほ」にして「ほどのよきかな」。それがいいなら「ねぶり」を後ろにもってきて、「ながきよのとほのりぶねのみなめさめなみのねぶりのほどのよきかな」でも良さそうなところ。

JRF 2008年9月 4日 (木)

aboutme:77514

なるほど、なぞは「を」ですね。「音」は歴史的かな遣いでも「をと」じゃなくて「おと」。「とをのねぶり」って何ですかってことか。

JRF 2008年9月 4日 (木)

aboutme:77512

ググった。回文歌か。「ながきよのとをのねぶりのみなめさめなみのりふねのをとのよきかな」。マリ見てで知ったんじゃなかったっけか。

JRF 2008年9月 4日 (木)

aboutme:77510

自分があることで意味が残余していく。それを願うでもなく、奉じていぬる。なかきよの…

JRF 2008年9月 4日 (木)

aboutme:77509

「意味をこめていく」「自分」というのは少し違うか。それほど能動的であることをよしとはしないか。

JRF 2008年9月 4日 (木)

aboutme:77505

意味があるように見えるものに意味はない。その意味がないものに意味をこめていくのは自分だ。…こういう「道」を説く言説に昔はよくつまづいた。今も嫌いじゃない。

JRF 2008年9月 4日 (木)

aboutme:77498

電源ボタンをずっと押してると、普通は強制的に電源を切ることができる。そういうことじゃない?…というか、アバウトミーできてるなら、まずはググれ。私は復元に失敗して電源が切れなくなったけど、問題はドライバ関連にあった。

JRF 2008年9月 4日 (木)

aboutme:77491

LAN の不安定さは一時的だったもよう。起動とかは早くなった。

JRF 2008年9月 4日 (木)

aboutme:77487

あっと、typo。節と説。「信奉する」を「信望する」と間違えたのも気になってるんだよな。でも、あれはアリだとも思える。そこを違うとこだわりたいのは、信と望の二語が別の意味(信用と人望)があるからか。

JRF 2008年9月 4日 (木)

aboutme:77459

ググった。バネはハジキ金か。「はねのける」からという節もある。が、いずれも濁音化を説明できていないと思うのだが…。羽との混同を避けるためだけって解釈なんだろうか?

JRF 2008年9月 3日 (水)

aboutme:77453

「モドリ」の部分は後ろが音便として有声音になるものならなんでも良い。「カエリ」とか「ネジリ」とかでも「ばね」という音になる理屈は同じだ。「モドリバネガネ」の場合、「跳ねる」が「ばね」に変化したと言えなくもないが、中間形態なく動詞からの直接の変化とする理解にはならない。

JRF 2008年9月 3日 (水)

aboutme:77452

バネの語源。「刃捩り(ヤイバネジリ,ヤイバネヂリ)」→「ばねじ(バネヂ)」→「ばねい」→「ばね」、または、「戻り羽(モドリバネ)」「戻り跳ね金(モドリバネガネ)」が職人言葉の変化として他と区別しやすい一部をとって「ばね」、または、外国語の一部、ではないか。いずれも証拠はないが。

JRF 2008年9月 3日 (水)

aboutme:77450

「くもる」の「る」が取れて「くも」がおかしいと感じると書いたが、似たような作り方に「跳ねる」が変化して「ばね」というものがある。Wikipedia にはそう書いている。私はこれもおかしいと感じるので別の語源を考えてみる。

JRF 2008年9月 3日 (水)

aboutme:77256

お気遣いいたみいります。

JRF 2008年9月 2日 (火)

aboutme:77243

昨日の昼から、腸のぐあいがおかしい。下痢をしたり、「出す」のに下腹が痛くなったり。

JRF 2008年9月 2日 (火)

aboutme:77240

盗聴法に関して少しだけ残っていた私のメモを見ると、「通知義務」に私が拘っていた形跡がある。うーん、よく覚えていないなぁ。ただ、ビョーキになったときも、私を覗いているなら、何らかの形で姿を見せろ、それが「礼儀」だ、とか強く思考した。

JRF 2008年9月 2日 (火)

aboutme:77239

カナンはノアの末の息子の子、すなわち、末の孫。「奴隷の奴隷」という表現を使いながら、案外もとは孫を手元にずっとおいておきたい、という微笑えましさ、愛があったのではないか。

JRF 2008年9月 2日 (火)

aboutme:77175

下の対策後、どうも LAN の調子がおかしい。自分のマシンだけでなく、他のマシンもおかしい。メンテナンスが重なったふうでもない。一時的なものなら良いけど。

JRF 2008年9月 2日 (火)

aboutme:77045

SP3 にすると下記の不具合があったので一端復元して SP2 に戻した。で、それで winlogin がおかしくなって、電源が切れなくなってしまった。しかたなく、覚悟を決めて SP3 をインストール、下の対策を試すことになった。

JRF 2008年9月 1日 (月)

aboutme:77041

Windows XP が SP3 に更新された。USBに差す無線LANアンテナELECOM LD-WL54G/USB に付属の Air@Hawk ユーティリティが使えなくなったようだ。Windows デフォルトのドライバに切り換えることでうまく動作しているよう。

JRF 2008年9月 1日 (月)

aboutme:77039

告げまわったことではなく裸を見られたから怒りたかった、ただ、兄達には怒りを向けられなかっただけではないか。…いや、どうも、隠したことをよしとできない私がいるな。

JRF 2008年9月 1日 (月)

aboutme:77037

秘密を他の人に「告げまわった」者は問題とされ、秘密をそっと「覆った」者は問題とされていない、か。読んではいたが頭の中に入ってなかった。ただ、言い繕いも思い浮かぶ。恥に依って怒るとき、対象を絞って怒れるだろうか。

JRF 2008年9月 1日 (月)

aboutme:76948

老いを知っていくのは人。緩慢に死に近づけば「奴隷」のように仕える人を欲っしてしまうのかもしれない。「席に座らせて欲しい。」そう言えなくなる日が来るかもしれない。物言わずして察する人が要る。自分を言えない者とするダミー行動の側面もあるのではないか。

JRF 2008年9月 1日 (月)

aboutme:76946

寿命が決まった。寿命があれば知らないことが出てくるのは自明、でも永遠の生があっても知らないことが出てくるのだという知識は失われるのかもしれない。早く知ってもわからないことがある、酒のように熟成される知識もある。

JRF 2008年9月 1日 (月)

aboutme:76945

そっと秘密を隠してくれることは優しい善ではないか。でも、それにノアは怒った。どちらなのだろう。それはノアの間違いなのか、善なのか、二つを兼ねているからこそ人として義なのか。肉を食うなら皮の服の意味は同じでいいのか?

JRF 2008年9月 1日 (月)

aboutme:76905

ググったら他の人も書いてた。もりとはやしの違いについては正解らしい。が、そう言われると別の説も考えたくなる。とりあえず二つで林、三つで森というのは、大小ではなく、二木=ふたつき=降(り)立つ木=はやし、三木=みつき=見つ木=見た木=もり、ということではないか。

JRF 2008年8月31日 (日)

aboutme:76904

派遣使と書いてはやしとか?

JRF 2008年8月31日 (日)

aboutme:76900

「もり」と「はやし」って、大きいから「森」、小さいから「林」じゃなくて、もりもりっと自然にはえているから「もり」、人が育て生やしたから「はやし」と違うのかな。昔から住みついて守っているのが「もり」、ハケンしたのが「はやし」とか。おはやしにしかならなかったら問題だから言わぬが花?

JRF 2008年8月31日 (日)

aboutme:76899

お子様のお嬢様ならお逃げなさい、と。

JRF 2008年8月31日 (日)

aboutme:76898

「くもる」を「雲る」と書いてはいけない、「曇る」なんだ、って口を酸っぱくして言われた。ただ、確かに、名詞「くも」に「る」だけ付けて動詞にする、「る」が取れて「くも」だけで通用するようになる、というのは語感がおかしい。「くま」と「こもる」の激しい対立があったとか…。

JRF 2008年8月31日 (日)

aboutme:76894

なんで「世界地図」を外に干すのさぁ!ってギャグはまだ通用するんだろうか。

JRF 2008年8月31日 (日)

aboutme:76891

おネショがその記念ってことになるのかな?(^^)。酒飲んで裸になってって結末。ドラえもんのアニメで、予言するメカが洪水の図を映し出したんだけど、それは夢の中の出来事を予言したに過ぎなかったんだってオチがあったなぁ。

JRF 2008年8月31日 (日)

aboutme:76890

義人ノアの物語というのは義人ヨブの物語と同じような周辺を持っているのかもしれない。ノアの行動というのは表面的には決して善ではない、洪水が最も恐ろしい災害だった時代に一人だけ逃れるようなことは唾棄すべきこと、しかし、ノアは善とされる、その条件は何か、という構造だったのでは?

JRF 2008年8月31日 (日)

aboutme:76872

昔、「アキレスとカメ」の問題を「アルキメデスと亀」と言い間違いしていた。ググると結構間違えてる。ということはどこかの先生が間違って教えていて、私も影響されてたということなのかな。

JRF 2008年8月31日 (日)

aboutme:76853

でも、その限界も必ずあるしなー。

JRF 2008年8月31日 (日)

aboutme:76851

…ちょっと違うか。予想できるようにするのではなく、どういう予想であっても対応できる何かをつくっておくほうが基本か。

JRF 2008年8月31日 (日)

aboutme:76850

バベルの塔(予想できるようにするもの)と言語の混乱(自由な複数の言語)がうっすら見えるかな。以前記事に書いたところでもあるか。 → http://jrf.cocolog-nifty.com/religion/2006/02/post_13.html

JRF 2008年8月31日 (日)

aboutme:76848

混沌が増えることで、偶然に自由な意志とか霊が生まれるようになると考えるのは、魔術的だが、それで正当化したものもあるのかな。

JRF 2008年8月31日 (日)

aboutme:76845

「予想できるようにする」ためエネルギーを使って何かをきずいている、だからと言って、もちろん、エントロピーが減りはしない。それはクーラーのヒートポンプのように、大きなエントロピーを外に振りまいただけだ。エントロピーというか、この文脈では混沌と言ったほうがいいのかもしれない。

JRF 2008年8月31日 (日)

aboutme:76843

王をたてて、王の子に病があることがわかった、というとき、それは怒りが強いということではない、けれども、そういうことが隠れていない社会になったということはわかるようになる。

JRF 2008年8月31日 (日)

aboutme:76842

ただ、地面をよく見ていれば揺れたことがよくわかるというものではない。棒を立てて見てはじめてわかることもある。

JRF 2008年8月31日 (日)

aboutme:76841

「区別できない」のは本質的じゃないかと書いた。本当は「予想できない」のは本質的と書こうと思っていた。思い出して考え直した。予想の任をつくったから、見えるようにしたから、知識を得たから、予想できるようになったということは普通ないだろう。予想は「できるようにする」ものなのだ。

JRF 2008年8月31日 (日)

aboutme:76839

それは神の義しさというわけでもないと思う。その人は機械のように生きているともいえない。「動物」のようではもちろんない。軍の下にあって、問われるのは軍のトップの正しさだというのは違う。責任の根は認めがたい。あえていうなら法の正しさか。法はヤグラ。

JRF 2008年8月31日 (日)

aboutme:76838

それは人としての義しさではありえない。

JRF 2008年8月31日 (日)

aboutme:76836

でも、高くあるから責任があるわけではない、がノア的義しさか。でも、それも一つの道なのではないか。「裸」すなわち自尊心の領域を超えた真実を知る者が「奴隷」ともなって生きるという道もあるはず。その生き方は人としての義を何ものか高きところに預けてしまい流されて去ぬることでのみ表す。

JRF 2008年8月31日 (日)

aboutme:76835

神が人をどう「裁く」か、がまずあって、ならば、神自身の正しさはどうなのかというあたりが出てくるのはそのずっと後ということか。つまり、神義論といった時点で、神を人のところに下ろしてくる見方がビミョーにある、と。でも、「ホサナ、神はいと高くいまし」だ。

JRF 2008年8月31日 (日)

aboutme:76834

神義論を派生とするって何だろう?人が義しいとはどういことか、かな。人義論か(ん?仁義論?)。道による違いというのは当然に意識されるだろう。

JRF 2008年8月31日 (日)

aboutme:76832

ページにつながったが更新の情報はない。うぅ…どうするべきか。しばらくは SP2 のままいけってことかな。

JRF 2008年8月31日 (日)

aboutme:76827

ぐはっ。SP3 更新で、うちの無線LANが使えなくなった。ドライバ関連のエラーらしいのでメーカーのサイトに行くと、なぜか、ドライバのページにつながんねー。

JRF 2008年8月31日 (日)

«前のひとこと

« 2008年8月24日 - 2008年8月30日 | トップページ | 2008年9月7日 - 2008年9月13日 »

このころのニュース