« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:92651

夢想上の労働実体が必要としている道具を構成するよう自分の時間を投じていく、その軌跡がネットなどの公開物として記録され、プログラムなどの生成物を夢想実体に近い者が利用できる許諾の下に曝す。それが真摯なものであったと、どうすれば他者が現実実体としての私に、映じて生かそうとしうるのか。

JRF 2009年1月20日 (火)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51547700

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース