« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:95501

「願う自分を見出すことで、それが自分にも願われる」という「神」的相互性。《知り合いの道を語り解く》では人生の中で期待できない相互性を切り離す必然を示唆した。消されたはずの相互性が神などに対する期待として信仰に残っている、といえるのか、相互性自体忌むべきとされてるのか。

JRF 2009年2月28日 (土)

《知り合いの道を語り解く》
http://jrf.cocolog-nifty.com/religion/2009/02/post-3.html

JRF 2009年02月28日 6338

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51547835

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース