« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:95502

四十七士が切腹を受け容れるのをよしとするのは、法を超える人為があるとしたいのと同時に、法の執行は多少強引でも公正でなければならないから。現在は、階級が絶対ではなく、罰の相互性を想像できるとして、死まで望まなくなるようにしている(ことになってる)。

JRF 2009年2月28日 (土)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51547836

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース