« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:96447

そして、そのようなことは天与のものとして受動的に行われるよりも実験をするという意識に似た主体性を持ってなされるべきだという思いもある。

JRF 2009年3月14日 (土)

「実験」をわりと肯定的にとらえる思いは、《救いの無力さ》の追記に書いた「自らをも試みる」に通じているかもしれない。

《救いの無力さ》
http://jrf.cocolog-nifty.com/column/2007/05/post_1.html

JRF 2009年03月16日 8388

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51547911

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース