« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:96461

「認め難い焦燥感」というのは、それを焦りと認めて、焦るままに求めては「インフレ」を呼んで、本当に対価を払って要求できるようなものでなくなるから、焦っているのとは違う感覚と思い込もうとするがゆえの感情。そういうものがあったように私は思う。

JRF 2009年3月14日 (土)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51547917

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース