« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:96688

穀物酒は、実体はどうであったかわからないが、これは穀物(すなわちパン)の余剰を醸造したものと考えることができる。穀物が労働につながるなら酒も労働につながる。「根元的苦しみ」を酒で解決するのだ、というのは東洋の「アニミズム」の側面もあったのかもしれない。

JRF 2009年3月17日 (火)

typo 「実体」→「実態」。

修正 「酒も労働」→「酒も(根元としての)労働」。

JRF 2009年03月18日 7330

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51547931

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース