« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:97129

「散文詩:救いの無力さ」というタイトルだけを見て「無力でも救いはあるんだ」と思ってくれるよう期待はできないか、さすがに。少し相対化されるように「散文詩」を前に付けたけど、もっとポジティブな一文にすべきか…。でも、プロの宗教家でもない私の責任ではレトリックの限界があるし…。

JRF 2009年3月23日 (月)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51547955

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース