宣伝: 『「シミュレーション仏教」の試み』(JRF 著)。Amazon Kindle で販売中!
技術系電子本。Python による仏教社会シミュレーション( https://github.com/JRF-2018/simbd )の哲学的解説です。令和4年3月11日発売。

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:98071

見ても見えない、聞いても聞こえない、知っても知らない、とさせる。そういう状況でも知って語る者が出てくるところに神の働きを見てしまう、というのはあるかな。そういう状況を作るために情報を出させない。

JRF 2009年4月 6日 (月)

「見ても見えない…」はイザヤ書6章の有名な句を偏って解釈したもの。元は>主は言われた。「行け、この民に言うがよい。よく聞け、しかし理解するな。よく見よ、しかし悟るな、と。この民の心をかたくなにし、耳を鈍く、目を暗くせよ。目で見ることなく、耳で聞くことなく、その心で理解することなく、悔い改めていやされることのないために。」<

JRF 2009年04月06日 7283

私の別の解釈は↓
『新約聖書』ひろい読み - たとえで説く理由 [ JRF の私見:宗教と動機付け ]
http://jrf.cocolog-nifty.com/religion/2006/04/post.html

JRF 2009年04月06日 0003

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック


トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。